この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】UFCヘビー級陣、GP決勝はコーミエー勝利と予想

「勝者はダニエル・コーミエー」。26日(土・現地時間)に行われるUFC146のメイン=UFC世界ヘビー級選手権試合、そしてセミのヘビー級に出場する4選手が、19日(土・同)にサンノゼのhpパビリオンで行なわれるStrikeforceヘビー級GP決勝=ジョシュ・バーネット×ダニエル・コーミエー戦の勝者を予想。その理由とともに、勝利者予想が、ストライクフォースから18日(金・同)に送られてきた。4人は揃って、コーミエー勝利と予想している。

UFC世界ヘビー級王者ジュニオール・ドスサントス、挑戦者フランク・ミアー、前UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケス、彼と対戦する同GPに出場していたアントニオ・ペイザォン・シウバの4名全員が、勝者をコーミエーとした。その理由はレスリング力と打撃の破壊力だった。

以下、それぞれのファイターの勝利者予想とその理由だ。

ジュニオール・ドスサントス
「二人ともグレート・ファイターだ。試合は短時間で終わるだろう。ただ、コーミエーの方が爆発力があって、早く仕留めるチャンスがある。エキサイティングな試合になり、コーミエーが勝つだろう」

フランク・ミアー
「コーミエーのもんだ。バーネットがグラウンドに持ち込めるとは思わない。コーミエーのレスリング力は相当なものだ。打撃でもコーミエーの方が試合を決めるパワーを持っている。ただし、2人のヘビー級トップファイターが戦うんだから、何か起こるかは分からない。トップファイターは誰と戦っても、一発で試合を終わらせることができる。そこが他の体重が軽いクラスとは違う、ヘビー級の醍醐味なんだ」

ケイン・ヴェラスケス
「ダニエル・コーミエーの勝利に賭けるよ。僕が彼のトレーニングパートナーだからってことでなく、本当にハングリーだからだ。彼も否定しないだろうけど、最初にジムに来たときは、 全く手つかずの状態だった。でも、全ての局面において吸収するのが早かったんだ。

ダニエルは危険なストライカーで、ジョッシュはグラウンドに持ち込めるとは思えない。本当にダニエルはレスリングが強い。この試合に勝って、今後ヘビー級でどこで戦っていきたいかハッキリとコメントするはずだ」

アントニオ・ペイザォン
「コーミエーが勝ち、GPチャンピオンになるだろう。試合をして、彼には本当に驚かされた。強くてパワフルだ。パンチもレスリングも良いし、ジョシュが寝技に持ち込むよりも先に勝利を手にするだろう」

■Strikeforce 対戦カード

<ヘビー級GP決勝/5分3R>
ジョシュ・バーネット(米国)
ダニエル・コーミエー(米国)

<ストライクフォース世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]ギルバート・メレンデス(米国)
[挑戦者]ジョシュ・トムソン(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
マイク・カイル(米国)
ハファエル・フェイジャォン(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
クリス・スパン(スウェーデン)
ナフション・バレル(米国)

<ライト級/5分3R>
JZ・カバウカンチ(ブラジル)
アイザック・ファリフラッグ(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
ヴァージル・ズイッカー(米国)
グト・イノセンチ(ブラジル)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジャン・ヴィランテ(米国)
デリック・メムメン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
クィン・マルハーン(米国)
ユーリ・ビルフォート(ブラジル)

<ライト級/5分3R>
ジェイムス・テリー(米国)
ボビー・グリーン(米国)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF