この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】遂にヘビー級GP決勝、ライト級世界戦&プレリミも注目

18日(金・現地時間)、19日(金・同)にカリフォルニア州サンノゼのhpパビリオンで開催されるStrikeforce「Barnett vs Cormier」の公開計量が行われた。

実に1年半という期間を要したトーナメントを前にして、計量後ジョシュ・バーネットは同GPで勝つ意味を問われ「どの試合も大切な試合だ。もちろんストライクフォース・ヘビー級のタイトルを獲る。決勝で勝つことは凄いこと。ダニエル・コーミエーは素晴らしいアスリートであり、グレートファイターだ」と語った。

ヘビー級GP以外にもストライクフォース世界ライト級選手権試合、実に3度目の顔合わせとなる王者ギルバート・メレンデス×挑戦者ジョシュ・トムソン戦などが組まれたメインカード以外にも、Showtime Extremeで中継されるプレリミ・ファイトも好カードが揃っている。

特に日本でもお馴染みJZ・カバウカンチ、ブラジル・キックボクシング界重量級の新鋭でグラップリング・トーナメントでも結果を残すグト・イノセンチ、ビルフォート兄弟の三男で最も将来が有望視されているユーリ・ベルフォート、3人のブラジル人ファイターの試合には注目したいところだ。

■Strikeforce 計量結果は以下の通り

<ヘビー級GP決勝/5分3R>
ジョシュ・バーネット:248ポンド(112.49キロ)
ダニエル・コーミエー:238ポンド(107.95キロ)

<ストライクフォース世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]ギルバート・メレンデス:153ポンド(69.39キロ)
[挑戦者]ジョシュ・トムソン:153ポンド(69.39キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
マイク・カイル:203ポンド(92.07キロ)
ハファエル・フェイジャォン:206ポンド(93.44キロ)

<ウェルター級/5分3R>
クリス・スパン:169ポンド(76.65キロ)
ナフション・バレル:170ポンド(77.11キロ)

<ライト級/5分3R>
JZ・カバウカンチ:156ポンド(70.76キロ)
アイザック・ファリフラッグ:156ポンド(70.76キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ヴァージル・ズイッカー:204ポンド(92.53キロ)
グト・イノセンチ:205ポンド(92.98キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジャン・ヴィランテ:205ポンド(92.98キロ)
デリック・メムメン:205ポンド(92.98キロ)

<ウェルター級/5分3R>
クィン・マルハーン:170ポンド(77.11キロ)
ユーリ・ビルフォート:170ポンド(77.11キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイムス・テリー:156.25ポンド(70.87キロ)
ボビー・グリーン:155ポンド(70.31キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY