この星の格闘技を追いかける

【Titan FC30】吉田善行の9月26日タイタンFC出場、決定!!

8043cb94【写真】2011年9月、OFCでフィル・バローニに勝利して以来、メインストリームにある試合を海外で戦うことになる吉田善行 (C)MMAPLANET

9月26日(金・現地時間)にテキサス州シダーパークで開催されるTitan FC30に吉田善行の出場がほぼ決まった模様だ。現在、DEEPで2連勝中、通算6連勝中の吉田が、2012年10月フィンランドのファイト・フェスティバル以来、約2年振りに海外での試合に挑むこととなった。

その舞台となるタイタンFCはヘンゾ・グレイシーの教え子で元MMAマネージメント会社アルケミストのチェアマンだったジェフ・アロンソンがCEOを務めるカンザス州をベースとした中堅プロモーションだ。もともとHDNet(現AXS)TVで全米中継を行っていたタイタンFC、当時の代表ジョー・ケリーは、ご存じのようにRFAのエド・ソアレス一行に同プロモーションを売却。しかし、新体制となったRFAと行動を共にすることなく、AXSの放映権と配下選手の契約を譲る形で、タイタンFCを彼らから買い戻した。そして、上記にあるアロンソンがCEOに就任すると同時に、中堅プロモーションからの脱却を目指すかのように、CBS SportsでのTV中継も開始された。

同時にマイク・リッチ、マチュー・リデルらUFCベテランが大挙タイタンFCのケージに上がるようになり、吉田が初陣を戦う第30回大会のメインはジェイソン・ブリッツ×ヴィニー・マガリャエスという元UFCファイター同士の対戦が決まっている。今日、明日中にタイタンFCと正式サインを済ませることになっている吉田、2007年にケージフォースでウェルター級王者となり、翌2008年にUFCデビュー。以来、Belaltorなど、一昨年のDEEP出場まで、実に4年間10試合を海外のプロモーションで戦ってきた。まだ対戦相手の情報などは入っていないが、40歳の吉田だけに、北米のメインストリームの一角にある同イベント出場に相当の決意を持って挑むことは間違いない。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie