この星の格闘技を追いかける

【SFL03】テイクダウン一本のバヤンドフ、セクホンがパウンドで下す

2012.05.06

<ライト級/5分3R>
ラクウィンダー・セクホン(英国)
Def.2R終了時 TKO
ウラジミール・バヤンドフ(ブルガリア)

英国在住インド系ファイターのセクホンは、旗揚げ戦に続くSFL出場。試合開始早々、テイクダウンを奪ったバヤンドフ。ガードから立ち上がったセクホンのシングルレッグに、ギロチンを合わせる。自らクラッチを解いたバヤンドフは、すぐさまテイクダウンへ。

バヤンドフのパス狙いから、目まぐるしいスクランブルの攻防の末、トップからセクホンがバックマウントを奪取する。リアネイキドチョークからパンチに切り替えたセクホンに対し、バヤンドフが胸を合わせてトップを奪い返す。

インサイドガードからパウンドを落すバヤンドフ、セクホンはハイガードからバランスを崩しに掛かる。セクホンのスイープ狙いに、エルボーを合わせるバヤンドフは、そのままトップをキープし1Rが終了した。

2R、セクホンは前蹴り、左ジャブを伸ばす。打撃戦は対応できず、テイクダウン一本槍のバヤンドフはテイクダウン狙いを潰され、バランスを崩すも、一気にシングルでトップを奪い返す。

セクホンの三角絞め狙いを担ぎ、パスを狙ったバヤンドフは一気にバックに回り込む。腕を抱えて、パンチを許さないセクホンだが、バヤンドフは両足をフックし、右のパンチを落していく。片足のフックで、リアネイキドチョークを仕掛けたバヤンドフだが、極め切れずセクホンがガードを取り直す。

クローズドガードに戻したセクホンは、三角を再び狙うが失敗、レフェリーがブレイクを命じる。スタンドの展開で、すぐにダブルレッグを狙ったバヤンドフだが、バランスをキープしたセクホンがトップに。ならばと、バヤンドフは三角へ。頭を引抜いたセクホンに足関節を仕掛けたバヤンドフ、足を引抜いたセクホンが怒涛のパウンドを見せるも、惜しくも2Rがタイムアップに。

インターバル中、椅子に座ることもできないバヤンドフ、セコンドが試合続行不可能をレフェリーに伝えセクホンのTKO勝ちが決まった。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF