この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX12】蹴りまじえた乱打戦、トラトールがアレオラに勝利

2014.07.27

<ライト級/5分3R>
チアゴ・トラトール(ブラジル)
Def.3-0:30-27, 30-27, 29-28
アクバル・アレオラ(メキシコ)

サウスポーのアレオラに左ローを入れ、続いて右ローを蹴り込んだトラトール。アレオラの左ハイに、トラトールが右ローを合わせる。トラトールは右ハイにアレオラが足払いを決め、尻餅をつかせる。すぐに立ち上がった虎トールに、アレオラも左ハイを見せるが、逆に右フックを被弾する。左フックを放ったアレオラが姿勢を乱す。トラトールの左ローをキャッチして、右ローを入れたアレオラ。トラトールは右ストレートをヒットさせ、アレオラの左ローに右を合わせる。アレオラは左ミドルを放つも、トラトールはここでも右をカウンターで合わせ、大きな振りの右フックを打ちこむ。右を受けたアレオラ、左フックも被弾したが左ハイを返す。トラトールが勢いのある右ローを蹴り込み、組んでアレオラをケージに押し込む。残り10秒を切り、アレオラが大外刈りでテイクダウンしたところで初回が終わった。

2R、トラトールのローでバランスを崩したアレオラがガードを取る。スタンドでローを入れるトラトールは、立ってこいと間合いを外す。試合がスタンドに戻るとアレオラが左ミドル、トラトールの右ミドルに逆にローを合せてバランスを崩させる。右オーバーハンドから、ショートの右アッパー、右ローと攻めるトラトール。アレオラはスピニングバックフィストから、左ハイへ。このコンビネーションをかわしたトラトールが右をヒット。組んでバックに回るも、自らリリースし打撃の間合いへ。ローでバランスを崩したトラトールが背中をつけるも、すぐに立ち上がる。アレオラの左ミドルでバランスを崩したトラトール。体の軸がぶれて来たか。

最終回、左ストレートから右を振るい、ローにつなげたトラトール。アレオラも左ミドルから左フックを伸ばす。トラトールは首相撲からヒザ、離れたアレオラの左ミドル。これをキャッチしたトラトールだが、すっぽ抜けたように後方に尻餅をつく。直ちに立ち上がったトラトールはアレオラをケージに押し込み、自ら離れる。アレオラの左、トラトールの右が交錯。トラトールはワンツーを見せながら組んで、ケージにアレオラを押し込む。ここも自ら距離を取ったトラトールだが、アレオラの左フックから左ミドルをもらってしまう。

前に出てくるトラトールを、蹴りで突き放そうとしたアレオラだったが、ケージに押し込まれる。右アッパーから右フック、左フック、右から左のヒザとラッシュを掛けるトラトール。アレオラのバックを取って太腿にヒザを入れる。アレオラが胸を合せてくると、ケージに押し込む。離れようとしたアレオラを逃さなかったトラトールだが、効果的な打撃はなく試合終了。蹴りを交え、15分に渡り続いた打撃戦はトラトールの判定勝ちで幕を閉じた。

PR
PR

関連記事

Movie