この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX12】ドゥリーニョ、打撃戦でシュタール破る

2014.07.27

<ウェルター級/5分3R>
ジルベウト・ドゥリーニョ(ブラジル)
Def.3-0:29-28, 29-28, 29-28
アンドレアス・シュタール(スウェーデン)

右回りから右ストレート、右ローを走らせるドゥリーニョは、荒いパンチを振るうシュタールに組みつきケージに押し込む。足を掛け、ダブルからシングルに切りかえたドゥリーニョは、再びダブルに移行するもテイクダウンを奪えない。シュタールが逆にケージにドゥリーニョを押し込みヒザを見せる。態勢を入れ替えたドゥリーニョが、右腕を差し上げてテイクダウンを狙う。離れたシュタールがアッパーから右を打ち込む。

オクタゴン中央に戻ったドゥリーニョが右ハイ、シュタールも右を振るって前に出るとヒザからヒジを入れる。右目尻をカットしたドゥリーニョだが、首相撲からボディへのヒザを連続で決める。ヒジを返すシュタールに対し、ドゥリーニョの回転ヒジは空振りに。シュタールの右フック、ドゥリーニョの右アッパーとパンチが交錯し、シュタールが組みに。体を入れ替えたドゥリーニョは右アッパーをヒットし、ここからバックに回ってテイクダウンを奪う。すぐに立ち上がったシュタールをケージに押し込み、離れたところで初回が終了した。

2R、開始早々距離を詰めたシュタールがヒザを突き上げる。遠目の距離からパンチを振るって前に出るシュタールと、ドゥリーニョは接近戦でパンチを交換。続いて左ボディフック、もう一発腹に入れ、ローを蹴り込むとシュタールが組みついていく。ドゥリーニョは首相撲からヒザを放ち離れると、右ボディストレートを放つ。シュタールは左から右を打ち込みながら前進、右エルボーを入れる。スピニングバックフィストからアッパーを見せたシュタール、ドゥリーニョはガードを固め、ダブルでワンツーを返す。

完全なスタンディングバトルなったラウンド、ドゥリーニョが右ハイからバックに回ってテイクダウンへ。シュタールが背中をつけると、即サイドを取ったドゥリーニョがエルボーを落す。マウント狙いを利用して、腰を押してブリッジから立ち上がったシュタールが、思い切りワンツーを放ち組みつく。離れたドゥリーニョが右ストレート、スピニングバックキックを放ったところで2Rも終わった。

最終回、ワンツーから前に出たドゥリーニョがアッパーを打ち込む。左ボディからボディフックを入れ、組みついたドゥリーニョ。ケージにシュタールを押し込むも、自ら離れる。前に出てボディアッパー、ヒザ蹴り、そしてシングルで組みつくシュタール。自ら足のクラッチを解くと、ドゥリーニョが距離を取る。ブロックの上から右ハイ、右フックを繰り出したドゥリーニョ。シュタールも右ストレートを伸ばして、組んでいく。ケージ際で腰に手を回したシュタールだったが、ドゥリーニョが体を入れ替えて間合いを外す。

ドゥリーニョは跳びヒザから組みに行くと、ケージにシュタールを押し込んでスピニングバックフィスト。離れた両者、シュタールが右ミドルを決め、パンチで前進してヒザを顔面に。ドゥリーニョもヒザを返し、残り10秒。ドゥリーニョが右ハイを見せたところでタイムアップを迎えた。無敗同士のUFC初陣は、ドゥリーニョに凱歌が挙がった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie