この星の格闘技を追いかける

【BFC62】男子五輪柔道代表は、右ストレートでKO勝利

2012.03.24

<ライト級トーナメント準々決勝/5分3R>
リック・ホーン(米国)
Def.1R2分36秒 by TKO
ヒカルド・チルローニ(ブラジル)

いきなり飛びヒザを見せたチルローニだが、当たりは浅い。ホーンはチルローニのローに、右を合わせていく。前に出たホーンは組みつこうとするが、チルローニはヒザを突き上げる。ケージに押し込まれても、チルローニは首相撲からのヒザで逃れる。

ホーンはチルローニの右ハイに、構わず右を伸ばす。ワンツーから組みついたホーンに、ここでもチルローニはヒザを返す。残り2分半を切った直後、チルローニの左ジャブをヘッドスリップでかわしたホーンが、右ストレートをチルローニに打ち込む。この一発で後方に倒れたチルローニ。パウンドの連打でTKO勝ちしたホーンに対し、事態を飲み込めず、茫然としたチルローニの表情が印象的だった。

PR
PR

関連記事

Movie