この星の格闘技を追いかける

【BFC62】絞首刑返しの絞めで、ウィードマン一本勝ち

2012.03.24

<ライト級トーナメント準々決勝/5分3R>
ブレント・ウィードマン(米国)
Def.2R3分26秒 by ヴァンフルーチョーク
JJ・アンブローズ(米国)

ウィードマンのローに右を合わせるアンブローズだが、直後に左を受けてダウンを喫する。さらに左を受けたアンブローズは、怯まず前に出て、組みついてからスラムでテイクダウンを奪う。

マウント狙いのアンブローズは、足を戻しワキを差したウィードマンにダースチョークを仕掛ける。回転し首を引抜いたウィードマンだったが、アンブローズはギロチンへ。ここもウィードマンはエスケープし、トップをキープする。

アンブローズはキムラの仕掛けからトップを奪い返したが、直後にウィードマンの蹴り上げで、マウスピースを飛ばし、すぐさまテイクダウンを奪われる。


マウントを取ったウィードマンは、パウンドからバックマウントへ。四の字ロックの状態でリアネイキドチョークを仕掛ける。ヒザをつけて、背中を伸ばさないように耐えるアンブローズにパウンドを集中させるウィードマンが、ついに仰向けで相手の背中を伸ばすことに成功。

残り20秒を切り、胸を合わせようとしたアンブローズの動きを見て、機敏にマウントへ移行しようとしたウィードマン。ここは足を戻させてしまったが、パンチを落とし攻勢のまま初回を戦い終えた。

2R、ウィードマンの中途半端な跳びヒザをキャッチしたアンブローズがテイクダウンを奪う。クローズドを取ったウィードマンは、下からエルボーを見せる。パス狙いのアンブローズが再びダースチョークへ。

体を反転させ、首を引抜いたウィードマンが同時にサイドを奪取。足を戻して、潜ろうとしたアンブローズをクルスフィックで抑え込んだウィードマンが、パンチ、アメリカーナで攻め込む。ギロチンスイープを潰されたアンブローズは、サイドから肩でプレッシャーを与え、いわゆるギロチンのカウンター=ヴァンフルー・チョークでタップを奪った。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie