この星の格闘技を追いかける

【Legacy FC33】タメズ、絶妙TD&コントロールで8連勝

<バンタム級/5分3R>
イラ・タメズ(米国)
Def.3-0:30-27, 30-27, 30-27
コーリー・ヴィアレット(米国)

4勝1敗のパンチャー、ヴィアレットに対するは7連勝中のタメズ。左から右を振るい右ボディストレートを伸ばすヴィアレット。続く左フックを掻い潜り、タメズがダブルレッグでテイクダウンに成功する。ハーフからマウントを狙うタメズが、ヴィアレットのヒップエスケープに合せサイドを取る。続いて、ブリッジにはバックマウントを奪取とタメズが攻めたて、後方からパンチを入れてRNCへ。タメズは腕を入れ替えながら絞めを続けるも、ヴィアレットもリストを掴んでディフェンス。腹這いになったヴィアレットが、前方にタメズを落そうとする。もう一度、マットに背中をつけたタメズは襷掛けから執拗にRNCへ。残り1分、胸を合わせられないヴィアレットだが、絞めだけは許さない。最後の15秒、ヴィアレットが胸を合わせに来たところでタメズは腕十字へ。これは極まらず、初回が終わった。

2R、左ジャブをダブルで伸ばし、右アッパーを見せたヴィアレット。タメズはシングルからドライブし、ケージ際でダブルレッグへ。右腕を差し上げたヴィアレットをリフトしたタメズがテイクダウン。ヴィアレットのスイープ狙いにもトップをキープし、パンチからハーフへ移行する。ガードに戻したヴィアレットにエルボー、パウンドを落すタメズのペースでこのラウンドも終了した。

最終回、タメズのダブルレッグを切ったヴィアレッドが左ジャブから右ストレートを伸ばす。タメズは低い構えから左フックを振るい、テイクダウンへの布石を打つ。と左ジャブに見事なタイミングでシングルレッグを合わせ、テイクダウンし、即サイドを取る。サイドから左右のヒザを入れるタメズの抑え込みが続く。残り1分、上四方に回ったタメズがノースサウスチョークへ。ポジションは戻せないが、極めだけは許さないヴィアレット。タメズがニーインからマウントの態勢に入ったところでタイムアップに。極め切れなかったことに無念の表情を浮かべるタメズだが、当然のようにフルマークで判定勝ちしデビュー以来8連勝を達成した。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie