この星の格闘技を追いかける

【OFC18】バトラー、エジプトのアリを寄せ付けず

2014.07.11

Butler

【写真】序盤は打撃を被弾するシーンもあったが、D-1オールアメリカン・レスラーはテイクダウン後もエルボー&パウンドで猛攻を仕掛けた(C)MMAPLANET

<ライトヘビー級/5分3R>
ジェイク・バトラー(米国)
Def.3R1分21秒 by TKO
ムハンマド・アリ(エジプト)

リーチで勝るバトラーがジャブと前蹴り、アリは左フックを強振してヒザ蹴りを突き上げる。バトラーはダブルレッグでテイクダウンを試みるが距離が遠い。しかしアリの左フックにダブルレッグを合わせてテイクダウンすると、すぐにサイドポジションへ。アリも足を一本戻すが、バトラーは上体を起こして鉄槌を落とす。バトラーがトップキープしてパンチとヒジを落とす展開で1Rは終了した。

2R、離れた間合いからシングルレッグに入ったバトラーがテイクダウンを奪う。サイドポジションを取ったバトラーはボディにヒザを入れつつ、バトラーの顔面にヒジを落とす。このヒジでアリが出血、中盤以降はバトラーがサイドポジションをキープする時間が長く続く。

なかなか試合をフィニッシュできないバトラーだったが、3R早々に左フックから組みついてテイクダウン。マウントポジションから左右のパンチを落とし続けると、レフェリーが試合をストップした。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY