この星の格闘技を追いかける

【UFN43】ワイタッカー無難にローデスから判定勝ち収める

2014.06.28

<ウェルター級/5分3R>
ロバート・ワイッタカー(豪州)
Def.3-0:30-27, 30-2, 30-27
マイク・ローデス(米国)

TUF豪州ウィナー、NZでも非常に人気の高いワイタッカーが右ハイを見せる。ローデスがキャッチするが、テイクダウンには至らない。ワイタッカーは鋭い右ローを走らせる。ワンツーから右ロー、ワイタッカーはダッチ流対角線コンビネーションを見せる。と、ローデスも右フックから右ローを入れる。ローデスが左ハイを放つと、ワイタッカーもワンツーからショートの右フックを入れる。さらに右フックから得意の左フックを打ちこんだワイタッカー。ローデスのパンチをバックステップ+スウェイでかわし、右ローを蹴り込む。

ローデスも後ろ回し蹴りを見せたが、直後にワイタッカーのワンツーを被弾しやや動きが鈍る。ワイタッカーの打撃のプレッシャーに耐えられなくなったか、ローデスが組みついていく。ワイタッカーは落ち着いて体を入れ替え、距離を取り直す。残り30秒、ワイタッカーが右ストレートを顔面に打ち込むと、スイッチしたローデスが左ハイを狙う。両者が細かい打撃の応酬を見せたところで初回が終了した。

2R、ワイタッカーの左フックをかわしたローデスがヒザ蹴りを突き上げる。ワイタッカーも右ハイから右ストレートを見せるが、ローデスがダブルレッグで尻餅をつかせる。すぐに立ち上がったワイタッカー、ローデスが離れる。ワイタッカーは続いて右をヒットするも、続く左は空振りに。逆にローデスのパンチを被弾する。右が伸びるワイタッカー、左フックを決めたいところだ。ローデスの右ローをキャッチしつつ、そのまま左フックをワイタッカーが放つ。

後手に回るローデスは、左アッパーを受けた直後に右ストレートを伸ばす。残り1分、ローデスの跳びこみを左で受けたワイタッカーが、遠い距離から踏み込んでワンツーをヒット。ローデスの手数が少なくなった2R中盤以降だった。

最終回、ワイッタカーはダブルの左ジャブからハイキックと、形勢逆転を狙うローデスの出鼻を挫く。ワイタッカー・コールに後押しされ、軽快にステップを踏み左ジャブでローデスの動きを制する。ローデスも右を打ち返すも、すぐにワイタッカーの左を受ける。と、右から左をローデスが決める。まだまだ勝負を諦めていないローデスだが、下がりながら一気に前に出てきたワイッタカーのダブルレッグの餌食に。

まんまとしてやられたローデスは、ハーフで固められ時間ばかりが過ぎていく。左腕を差して立ち上がりたいローデスだが、ワイタッカーが左のパウンドを顔面に落していく。時間を確認するワイタッカーは、左エルボーを入れてトップキープを続ける。ハーフから潜るローデス、残り12秒でレフェリーがブレイクを命じる。回転蹴りを見せたローデスだが、ワイタッカーを捉えることはできずタイムアップに。結果はワイッタカーがフルマークで判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie