この星の格闘技を追いかける

【UFN43】計量を終えた日沖 「オリヴェイラは強そうでした」

2014.06.27

UFN43 Weigh in

【写真】頭の位置も肩の位置もほとんど同じ高さに見える日沖とオリヴェイラ。

27日(金・現地時間)、28日(土・同)にニュージーランド・オークランドのベクター・アリーナで開催されるUFC Fight Night43「Te Huna vs Marquardt」の公開計量が行われた。
Special Thank to Hooker K

日本から出場する日沖発、対戦相手のシャーウス・オリヴェイラはオリヴェイラ→日沖の順にステージに登場。メガネをかけて現れたオリヴェイラは、そのメガネも取ってリミット丁度の145ポンドだった。日沖は両手を広げてステージ脇に登場すると、ステージ上では笑顔を浮かべてサムアップ、146ポンドで計量をパスしたと同時にガッツポーズを見せた。そして、握手を交わしてオリヴェイラとフェイスオフ。最後はハグでウェイインを締めている。

オープニングファイトのジャン・ヴィランテ×ショーン・オコネルから、メインのジェイムス・テフナ×ネイト・マーコートまで全選手が問題なく計量をクリア。そんな公開計量を終えたばかりの日沖発のコメントが届いたので、ここでお送りしたい。

Hatsu Hioki日沖発
「シャーウス・オリヴェイラと直接向かいって、やはり背が高くて強そうでした。僕も計量を良い感じで終えることができ、体重もスムーズに落せたのでバッチリです(笑)。明日は頑張ります」

【写真】非常にソフトで、メローな感じすらある計量直後の日沖。後ろに見えるオクタゴンで、明日は全く違った一面をみせてくれるはずだ。

■ UFN43 計量結果

<ミドル級/5分5R>
ジェイムズ・テフナ:186ポンド(84.37キロ)
ネイト・マーコート:186ポンド(84.37キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ソア・パラレイ:264ポンド(119.7キロ)
ジャレッド・ロショルト:259ポンド(117.5キロ)

<フェザー級/5分3R>
日沖発:146ポンド(66.22キロ)
シャーウス・オリヴェイラ:145ポンド(65.77キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ロバート・ワイッタカー:171ポンド(77.56キロ)
マイク・ローデス:171ポンド(77.56キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイク・マシューズ:156ポンド(70.76キロ)
ダション・ジョンソン:155ポンド(70.31キロ)

<フライ級/5分3R>
リッチー・ヴァスリック:125.5ポンド(56.93キロ)
ロルダン・サンチャアン:125ポンド(56.7キロ)

<ウェルター級/5分3R>
クリス・インディッチ:170ポンド(77.11キロ)
ビク・グルジック:171ポンド(77.56キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ニール・マグニ―:171ポンド(77.56キロ)
ホドリゴ・デリマ:169ポンド(76.66キロ)

<フェザー級/5分3R>
ダン・フッカー:145ポンド(65.77キロ)
イアン・エンウィソル:145.5ポンド(66キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジャン・ヴィランテ:205.5ポンド(93.21キロ)
ショーン・オコネル:205ポンド(92.99キロ)

PR
PR

関連記事

Movie