この星の格闘技を追いかける

【SFL01】インドのキックボクサー、寝技に対応できず

2012.03.12

<ライトヘビー級/5分3R>
トラビス・ベル(米国)
Def.2R1分18秒 by アッパーアームチョーク
ネール・ナタサドゥ(インド)

デニス・ホールマン門下のベルに対し、インド国内では強豪キックボクサーとして名が通るナタサドゥ。3カ月の組み技特訓でMMAデビュー戦を迎えた。いきなり右ミドルを見せたナタサドゥだが、そのまま組みついたベルがテイクダウンを奪う。

クローズドガードのナサタドゥは、ボトムからヒジを見せるが、ベルは細かい右パンチを落とす。鉄槌を連打するベルは、残り3分でパスを決めてサイドへ。ニーインザベリーからマウントに移行すると、左右のパンチを打ちこみ、ヒジも落としていく。


ナタサドゥのヒジを押して、腕十字、あるいはアメリカーナ狙いのベル。エルボーを落としながら、ナタサドゥの左手を取ろうとする。残り40秒、ナサタドゥが左腕を伸ばすが、関節技にいかなかったベル。ナタサドゥを圧倒しながらも、狙いが明確でないマウントキープだった。

2R、ナタサドゥは最初の右ストレートに、テイクダウンを合わされ1R同様ガードへ。サイドを取ったベルは、45秒でマウントに。右エルボーを連続で落とすと、ナタサドゥは背中を向ける。再び上を向いたナタサドゥだが、上腕で喉下を抑えつけられ敢え無くタップを強いられた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY