この星の格闘技を追いかける

【WSOF10】ブスカペがタイ・グリから判定勝ちで2勝目挙げる

2014.06.22

Bucape vs Griffin

【写真】打撃戦は危なっかしい場面もあったが、スクランブルの際の組技の強さは今も一線級だったブスカペ(C) Lucas Noonan/WSOF

<ライト級/5分3R>
ルイス・ブスカペ(ブラジル)
Def.30-27, 29-28, 29-28
タイソン・グリフィン(米国)

まずは右ローを入れたタイ・グリだが、続くテイクダウン狙いを切られ後方に崩される。すぐにバックマウントの状態に入ったブスカペに対し、胸を合わせたタイ・グリがトップへ。ブスカペはタイ・グリが頭を前に突っ込んできたところで動きを合せてリバーサル、トップを取り返す。ディープハーフから正面を向きシングルを狙ったタイ・グリ、ブスカペがバックへ回り込む。タイ・グリも即反応して、胸を合わせながら立ち上がる。

試合がスタンドに戻り、荒い打撃戦へ。ここでブスカペの右を受けたタイ・グリがバランスを崩す。左右のフックを振り回し、右2つを当てたブスカペがテイクダウンに成功する。ギロチンを凌いだブスカペはハーフからパンチを落す。起き上がろうとしたタイ・グリは、ブスカペにバックを許さず前方に落そうとする。下にならず立ち上がったブスカペ、打撃戦では左右のフックから飛びヒザを繰り出す。

2R、ブスカペの左フックを被弾したタイ・グリが左右のボディフックを見せるも、どうにも攻撃が荒くドタバタしている。その荒い右フックを受けたブスカペはテイクダウン狙いからにバックに回り込み、グラウンドへ。ここで両足をフックしようとしたブスカペだったが、右足を大きく払ったタイ・グリがトップへ。シングルから立ち上がると、ブスカペは首相撲からヒザ、エルボーを放つ。距離を取ったタイ・グリの大振りのパンチがここでもヒット。ブスカペはテイクダウン狙いからついに引き込みを見せる。

クローズドガードのブスカペ、オモプラッタは防がれ再びタイ・グリをガードに入れる。足を割ってパスを狙いつつ、左エルボーを落したタイ・グリ。ブスカペはアームドラッグからバックを伺い、腹固めの態勢へ。エルボーを頭部に落としながらブスカペは2R終了の合図を聞いたが、ここはタイ・グリのラウンドか。

最終回、右ヒザを入れたブスカペは左右のフックをヒット。さらに左フックから右ストレートをヒットさせる。右フックを振りながら組みついたブスカペがテイクダウンへ。タイ・グリはギロチンで反応するも、極め切れず背中をマットにつける。上体を起こそうとしたタイ・グリを潰したブスカペはハーフからの潜りにも対抗して左のパンチを落す。ディープハーフから左足に組みついてシングルの態勢に入ろうとしたタイ・グリだったが、この試みも潰される。

続いて体を起こすとブスカペはギロチンへ。体を伸ばして足を取りに行くタイ・グリをブスカペはがぶってバックへ、ここでも腹固めに入ったブスカペが鉄槌を落していく。ケージ押し込み立ち上がろうとしたタイ・グリ、耐えるブスカペが不安定な状態でパンチを続ける。残り10秒、タイ・グリは結局立ち上がることができず、判定負けに。ブスカペはWSOF2勝目を挙げた。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday