この星の格闘技を追いかける

【BFC60】マルロン・サンドロ、バルガスを相手にせず

2012.03.10

<フェザー級トーナメント準々決勝/5分3R>
マルロン・サンドロ(ブラジル)
Def.1R3分35秒 by リアネイキドチョーク
ロベルト・バルガス(米国)

ワンツーから右ローを伸ばすサンドロに、バルガスも左ジャブを伸ばすが、サンドロは距離を外す。サンドロの右ローでバランスを崩したバルガスは、続くサンドロの蹴り足を掴んでテイクダウンを狙う。

これを切ったサンドロは、右ストレートを二発打ちこむと、バルガスは動きが止まり、組みついて、ダメージをごまかしていく。距離を取り直したサンドロは、左ストレートから右アッパー、さらにジャンビングニーを打ち込む。

打ち疲れからか、ややペースを落としたサンドロは、残り2分を切ってワンツーから、右ボディフック、そして振りの大きなフックを連打で打ち込み、バルガスが組みついてきたところで、バックに回り込む。そのまま両足をフックし、リアネイキドチョークを極めたサンドロが、危なげなくトーナメント準決勝をクリアした。


勝者は仕切り直しのトーナメント初戦を勝ち抜き、「リラックスして戦い、KOか一本を狙っていた。とても嬉しい、凄くハードな練習をしてきたから。ただ、ここでチャンピオンになりたい」と語り、懸命に英語でコメントを残した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie