この星の格闘技を追いかける

【TUF15】メキシコの男の中の男、アクバル・アレロア

2012.03.07

Akbarh Arreola3日(金・現地時間)に行われるThe Ultimate Fighterシーズン15、イリミネーション・ラウンドでは、全16試合、参加32名のファイターがFXの2時間半ライブ中継に出場する。そんなハウス入りを賭けて戦う選手のなかから、注目のファイターをピックアップ。第3回はメキシコ人ファイター、アクバル・アレロアだ。

【写真】メキシコの男の中の男、アクバル・“エル・カバレロ”・アレロア、TKO負けはあっても一本負けはない(C)MMAPLANET

TUFシーズン15には英国、北アイルランド、ブラジル、そしてメキシコから出演者候補がトライアウトで生き残っている。アレロアはサンディエゴとの国境の街ティファナを拠点とするファイターで、これまで19勝6敗の戦績を残している。

キャリアのほとんどが、ティファナで行われた試合だが、今シーズンのコーチを務めるUFC世界バンタム級王者ドミニク・クルーズの師であるエリック・デルフィエロがプロモーターだったトータル・コンバット出場経験もある。

6敗と負け星は多いが、その相手がマック・ダンジグ、トビー・イマダ(2度)、ブレント・ウィードマン、そしてホニ・トーレスという錚々たる顔触れ。隠れた実力者アントニオ・マッキーとドロー、いぶし銀系ファイターのデイブ・ルーディガーやデヴィッド・ガードナーには勝利を収めている。


殴られても、気持ちが折れることがなく、ポジションを支配されても、勝負を諦めることがないアレロア。どの選手にも当てはまることだが、ハウス入りを賭けた試合では、誰と戦うかが勝敗の大きな要因となるが、テイクダウンを主体とするレスラーは避けたいところか。

この他、注目株は10戦9勝1敗、うち7つの勝利が一本勝ちのジェフ・スミス。そして5戦5勝、4つの一本勝ちを誇るジョーダン・リナルディらが、どのような試合をやってのけるか、気になるところだ。


■ここで紹介した以外のTUF15、イリミネーション・ラウンド出場選手

アリ・マクレーン(北アイルランド)9勝5敗
アル・イアキンタ(米国)5勝1敗1分
アンディ・オグル(英国)8勝1敗
ヴィンチ・ピチェル(米国)6勝0敗
エリン・ビーチ(米国)3勝1敗
オースティン・リオンズ(米国)9勝1敗
クリス・サンダース(米国)9勝2敗
クリス・ティックル(米国)7勝4敗
クリスチアーノ・マルセーロ(ブラジル)12勝3敗
コディ・プフィスター(米国)6勝3敗
サム・シチリア(米国)10勝0敗
ジェイムス・ヴィック(米国)4勝0敗
ジェイムス・クラウス(米国)15勝4敗
ジェレミー・ラーセン(米国)8勝2敗
ジャスティン・ローレンス(米国)3勝0敗
ジャレッド・カールセテン(米国)3勝0敗
ジョーイ・プロクトー(米国)7勝1敗
ジョナヴァン・ヴィスタンテ(米国)3勝1敗
ジョン・コファー(米国)7勝1敗
ジョン・タック(米国)6勝0敗
ダーロン・クルイックシャンク(米国)10勝2敗
ダコタ・コクラン(米国)11勝2敗
チェイス・ハケット(米国)4勝1敗
ドリュー・ドバー(米国)8勝3敗
ブレンダン・ウェーファー(米国)6勝3敗
マーク・グローバー(英国)6勝1敗1NC
マイク・リオ(米国)8勝1敗
マイケル・ヒーザ(米国)7勝0敗
マイルス・ジュリー(米国)9勝0敗

PR
PR

関連記事

Movie