この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】 リッグス、涙のウェルター再挑戦

55d1e3e0.JPG第5試合ウェルター級/5分3R
ジョー・リッグス(米国)
Def. 2R2分05秒/TKO
ルーク・スチュアート(米国)

【写真】序盤の劣勢を跳ね返し、逆転勝利を挙げたリッグスは試合後、目に涙を浮かべていた(C) GONG KAKUTOGI

UFCとの契約が切れてから負傷や先日の三崎和雄戦など、今ひとつ調子に乗れないリッグスは、この日もハウフ・グレイシーの黒帯スチュアートにいきなりテイクダウンを奪われ、厳しい立ち上がりとなった。


一度は立ちあがったリッグスだが、スチュアートはバックに回ると、自ら倒れ込み、さらに体を反転させて起き上がると、トップを奪う。パウンドを落とされ鼻血を出したリッグスは、2Rに入ると反対にテイクダウンを奪いかえす。と、往時を思い出すような強烈なパウンドを連発。

背中を向けて立ち上がろうとしたスチュアートの顔面を、続けて後方から殴りつけたところでレフェリーに復帰したビッグ・ジョン・マッカーシーが試合をストップした。

『Strikeforce DESTRUCTION』主要試合結果一覧へ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie