この星の格闘技を追いかける

【PFC11】 元WEC世界王者マーシャル、地元で復活

2008.11.22

(C) GONG KAKUTOGIメインイベント/ミドル級/3分3R
ダグ・マーシャル(米国)
Def.1R1分09秒/TKO
ホルヘ・デルレアル(米国)

【写真】明らかにWEC時代よりも、輪郭がシャープになったマーシャル。今後はミドル級で再びメジャーを目指すのか? (C) GONG KAKUTOGI

元WEC世界ライトヘビー級王者マーシャルのミドル級転向初戦。デルレアルのミドルをさばき、思い切りローを蹴り込む。首相撲を狙ったデルレアルだが、マーシャルの右フックを受けると、この一発で腰を折り、防戦一方になってしまう。

背中を向けて自陣へ戻ったデルレアル、マーシャルに組ついたが、直後にわき腹にヒザ蹴りを受けダウン。そのままパウンドの追い打ちを受けTKO負けとなった。

このヒザ蹴りを急所だとアピールするデルレアルだったが、場内で映し出された映像ではハッキリとわき腹にヒザがヒットするシーンが確認された。「ミドル級? ライトヘビー級でもヘビー級でも、契約体重でも何でも構わない」、ズッファ体制のWECでは最後までスポットを浴びることがなかったマーシャルが、地元で再び輝き放ち始めた。

『PFC11』主要試合結果一覧へ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie