この星の格闘技を追いかける

【WSOF】WSOFがNBCSGと契約延長、4大局NBCでも中継開始

2014.05.28

Justin Gaethje

【写真】NBC中継イベント、メインはジャスティン・ゲイジーが務めることになるのか。それとも他のビッグカードが追加発表されるのだろうか (C) MMAPLANET

27日(火・現地時間)、WSOFがNBC Sports Groupと2017年までの複数年独占契約を結んだと発表した。

2012年11月の旗揚げから、NBCSNで中継されてきたWSOFは、今回の契約延長により今年だけでも14度のライブ中継を行い、そのうちの2度は米国4大ネットワークの一つに数えられるNBCでのオンエアーとなる。第一弾は、7月5日(土・同)に開かれるWSOF11で第2弾が12月27日開催のイベントと既に日程も決定している。

ジェスティン・ゲイジーが持つWSOF世界ライト級王座に隻腕ファイター=ニック・ニューウェルが挑戦する一戦やホウジマール・トキーニョの母親看護のための戦線離脱、ジェイク・シールズの負傷欠場により組まれたジョン・フィッチ×ジョシュ・バークマンのラウンド・スリー、さらにJZ・カバウカンチ×メルビン・ギラード戦が決定している初のNBC大会。また今回の発表により、WSOF CANADAのNBCSN中継も始まることや、WSOF Future ChampsとUnstoppable: Best of World Series of Fightingという名の特番を7度放送することも合せて発表された。

これらNBCSGとの新たな関係について、レイ・セフォー代表は「我々のような若い会社が、NBCSGの素晴らしい人々と成功を収めることができて愉快だ。このスリルに満ちた旅は続く。WSOFは最高のMMAイベントを世界のベストファイター達と開き、NBCとNBCSNの視聴者の皆と分かち合えることを誇りに思う」と語っている。

NBCで記念すべき初ライブ中継が行われる7月5日はUFC175の開催日、クリス・ワイドマン×リョート・マチダ、ロンダ・ラウジー×アレクシス・デイヴィス、チェール・ソネン×ヴァンダレイ・シウバという強力PPVラインナップと、無料オープンTVによる中継、どちらが成功を収めることができるか。MMAのビジネス・モデルを考えるうえでも、重要な1日となるやもしれない。なお、WSOF11の開催地は同リリースでは触れられていない。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie