この星の格闘技を追いかける

【UFN40】堀口恭司、計量後は遠めの距離でフェイスオフ

2014.05.10

9日(金・現地時間)、明日10日(土・同)にオハイオ州シンシナティのUSバンク・アリーナで開始されるUFC Fight Night 40「Brown vs Silva」の公開計量が行われた。

メインのウェルター級戦で対戦するマット・ブラウンとエリック・シウバはともに170.5ポンドでクリア。後から計量台に乗ったブラウンは、パスのコールを受けるとその足で威圧感タップリの表情を浮かべ、シウバに近づくと、鼻と鼻がくっつくような距離でフェイスオフした。2度目のオクタゴン、初のフライ級での試合となる堀口恭司はダレル・モンタギューとともに一礼し、遠目の距離で顔と顔を合わせていた。

なおオープニングファイトに出場するアンソニー・ラプスリーは、ウェルター級リミットの170ポンドに対し、公開計量時は174ポンドと大きくオーバーしていたが、規定時間内に1ポンドオーバー規約内、171ポンドに体重を落としウェルター級戦での試合出場を決めている。同大会の計量結果は以下の通りだ。

■ UFN40 計量結果

<ウェルター級/5分5R>
マット・ブラウン:170.5ポンド(77.34キロ)
エリック・シウバ:170.5ポンド(77.34キロ)

<ミドル級/5分3R>
コスタ・フィリッポウ:185ポンド(83.92キロ)
ロレンツ・ラーキン:185.5ポンド(84.14キロ)

<ライト級/5分3R>
エリック・コク:155ポンド(70.31キロ)
ダロン・クルックシャンク:156ポンド(70.76キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ニール・マグニ―:170.5ポンド(77.34キロ)
ティム・ミーンズ:170ポンド(77.11キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ソア・パラレイ:263ポンド(119.30キロ)
ルアン・ポッツ:244ポンド(110.68キロ)

<フライ級/5分3R>
クリス・カリアソ:125.5ポンド(56.93キロ)
ルイス・スモルカ:126ポンド(57.15キロ)

<ミドル級/5分3R>
エド・ハーマン:185ポンド(83.92キロ)
ハファエル・ナタウ:185ポンド(83.92キロ)

<フライ級/5分3R>
堀口恭司:126ポンド(57.15キロ)
ダレル・モンタギュー:125ポンド(56.70キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ヤン・カブラル:170.5ポンド(77.34キロ)
ザク・カミングス:169.5ポンド(76.89キロ)

<バンタム級/5分3R>
エディ・ワインランド:136ポンド(61.69キロ)
ジョニー・エドゥアルド:136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>
マニー・ガンバーリャン:145ポンド(65.77キロ)
ニック・レンツ:145ポンド(65.77キロ)

<ライト級/5分3R>
ジャスティン・サラス:155.5ポンド(70.53キロ)
ベン・ウォール:155ポンド(70.31キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アンソニー・ラプスリー:171ポンド(77.57キロ)
アルベルト・トメノフ:170.5ポンド(77.34キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie