この星の格闘技を追いかける

【Bellator119】ヴェイケルがドイツ人初のトーナメントウィナーに

2014.05.10

<シーズン10フェザー級T決勝/5分3R>
ダニエル・ヴェイケル(ドイツ)
Def.2R2分07秒by RNC
デス・グリーン(米国)

サウスポーのグリーンが右ジャブから左ローを見せる。右ストレートから前に出る気配を伺わせるヴェイケルは、蹴り足を掴んでグリーンに尻餅をつかせる。すぐに立ち上がったグリーンが左から右を伸ばすとダブルレッグへ。ヴェイケルが切ると、際のパンチを放って距離を取る。ヴェイケルは右ストレートをヒットさせ、グリーンの前進に右のカウンターを打ち込む。もう一つ右を被弾したグリ―ンは組みつくもヴェイケルが押し返す。

ボディの応酬から前に出るグリーンだが、上体は伸びあがり重心が高い。そこをついてダブルレッグを仕掛けたヴェイケルだったが、テイクダウンには持ち込めない。グリーンの左をかわしながら右を狙うヴェイケル。残り1分、ダブルレッグでテイクダウンを奪ったグリーンが、ヴェイケルの立ち上がり際にバックを取る。クラッチを剥がしたいヴェイケルだったが、バックを取られたまま1R終了を迎えた。

2R、グリーンの左ローに右のカウンターを合わせたヴェイケルがダウンを奪う。左で追い打ちをかけてパウンドを落すヴェイケルに対し、グリーンがシングルを仕掛ける。足を抜いたヴェイケルが距離を取り直し、再び右を打ち込む。テイクダウンで局面を打開しようとするグリーンの試みを潰し、ヴェイケルがバックに回り込む。両足をフックしRNCを仕掛けると、グリーンは呆気なくタップ。ダニエル・ヴェイケルがシーズン10フェザー級トーナメントを制し、世界王座挑戦権を獲得した最初のドイツ人ファイターとなった。

6月から始める2014年サマーシリーズでパトリシオ・フレイレの挑戦を受ける王者パット・カーラン、その勝者と戦うことになったヴェイケルは、「夢が叶ったという以外、言葉は見当たらない。チーム、家族に感謝している。いつもフィニッシュを狙っている。その機会が訪れたから、仕掛けた」と歓びの言葉を発してケージを後にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie