この星の格闘技を追いかける

【Glory16】計量終了、元K-1&UFC戦士バリーがGlory初陣へ

Barry vs Mwekassa

【写真】米国での注目度が一番高いといっても過言でない元UFCファイター=バリーのキックボクシング復帰戦。ムウェカッサとの間の不穏な空気も流れた (C) GLORY

2日(木・現地時間)、3日(金・現地時間)にコロラド州ブルームフィールドの1stバンク・センターで開催されるGLORY16の公開計量が行われた。

元K-1ファイターからMMAの最高峰UFCで活躍してきたパット・バリーが、ヘビー級コンテンダーT補欠戦に出場。231ポンドで計量を終えている。同トーナメントに出場するベン・エドワースは268ポンド、MMAではヘビー級リミットの3ポンド・オーバーとなるが、GLORYでは209.4ポンド以上は全てヘビー級扱いとなっている。なお、計量結果は以下の通りだ。

■ Glory 16 計量結果

<ヘビー級コンテンダーT決勝/3分3R>
TBA
TBA

<Glory世界ウェルター級王座決定戦/3分5R>
カラペット・カラペティアン:168ポンド(76.20キロ)
マーク・デボンテ:167ポンド(75.75キロ)

<ヘビー級コンテンダーT補欠戦/3分3R>
パット・バリー:231ポンド(104.78キロ)
ザック・ムウェカッサ:214ポンド(97.07キロ)

<ヘビー級コンテンダーT準決勝/3分3R>
アンダーソン・シウバ:247ポンド(112.04キロ)
セルゲイ・ハリトーノフ:248ポンド(112.49キロ)

<ヘビー級コンテンダーT準決勝/3分3R>
ベン・エドワース:268ポンド(121.56キロ)
エロール・ジマーマン:248ポンド(112.49キロ)

■SUPERFIGHTシリーズ

<ヘビー級/3分3R>
ベンジャミン・アデブグイ:264ポンド(119.75キロ)
ダニエル・サム:274ポンド(124.29キロ)

<ミドル級/3分3R>
オーテム・レヴィン:185ポンド(83.92キロ)
ロバート・トーマス:185ポンド(83.92キロ)

<ヘビー級/3分3R>
ベン・サディック:275ポンド(124.74キロ)
ニコラス・ワンバ:230ポンド(104.33キロ)

<ライトヘビー級/3分3R>
イゴール・ユルコビッチ:206ポンド(93.44キロ)
アルテム・ヴァキトフ:207ポンド(93.90キロ)

<ウェルター級/3分3R>
レイモンド・ダニエルズ:169ポンド(76.66キロ)
フランソワ・アンバン:169ポンド(76.66キロ)

<ライト級/3分3R>
ウォーレン・スティーブルマンズ:153ポンド(69.40キロ)
ジョシュ・ジョンシー:150ポンド(68.04キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie