この星の格闘技を追いかける

【OFC15】本計量→パブリック計量終了、リカバリーも順調

2014.05.02

Bibiano

【写真】OFCにおける過去3戦と違い、野性味が戻ったような顔つきをしていたビビアーノ・フェルナンデス(C)MMAPLANET

1日(木・現地時間)、2日(金・同)にフィリピン、マニラのSMMOA(SMモール・オブ・エイジア)で開催されるOFC15「Rise of Hero」のパブリック計量が、SMモール・コンプレックス内メインアトリウムで行われた。

パブリック計量はOFCが採用するモック計量で、本計量は当日の午前中に行なわれており、全選手が既にパスしている。その本計量から12時間近く経過しており、パブリック計量ではどの選手もリカバリーも進んでいるため、試合時の体格差が想像できるシルエットをしていた。メインで上田将勝の挑戦を受けるOFC世界バンタム級王者ビビアーノ・フェルナンデスも明らかに胸筋など水分が行き届いており、順調にリカバリーしていることを伺わせた。そのビビアーノ、試合の豊富をジェイソン・チェンバースに尋ねられ、「昨日も戦う準備はできていた。今日だって、戦う準備はできている。明日、戦う準備もできている」と語った。

Ana Julaton【写真】WBO女子世界スーパーバンタム級&IBA女子世界スーバーバンタム級とボクシングで2つの世界のベルトを巻いていたフィリピン系米国人アナ・フラトンがMMAデビューを迎える(C)MMAPLANET

■ ONE FC 15 計量結果

<OFC世界バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者] ビビアーノ・フェルナンデス:61キロ
[挑戦者] 上田将勝:61.2キロ

<ライト級/5分3R>
エドゥアルド・フォラヤン:70キロ
朴光哲:69.7キロ

<フライ級/5分3R>
レイ・ドーヨーゲン:56.1キロ
ジョシュア・アルバレス:55.9キロ

<フェザー級/5分3R>
川那子祐輔:65.3キロ
ロブ・リシタ:65.5キロ

<ミドル級/5分3R>
水野竜也:83.6キロ
レアンドロ・アタイジ83.6キロ

<ヘビー級/5分3R>
ジェイムス・マックスウィーニー:109キロ
クリス・ロクテフ:114.5キロ

<フライ級/5分3R>
ジアーニ・スッバ:56.7キロ
ユージーン・トケーロ:56.7キロ

<女子フライ級/5分3R>
アナ・フラトン:56.7キロ
アヤ・サイード:56.4キロ

<女子アトム級/5分3R>
ジュジー・ナガオワ:48キロ
ジート・トッシ:47キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie