この星の格闘技を追いかける

【Bellator118】ウォーレンとシウバで暫定バンタム級世界戦

2014.04.28

Warren vs Silva

【写真】Bellator暫定バンタム級王座を賭けて戦うことになったジョー・ウォーレンとハファエル・シウバ (C)GONGKAKUTOGI&BELLATOR

26日(土・現地時間)、Bellatorより今週末5月2日(金・同)にニュージャージー州アトランティックシティのレベル・アトランティックシティで開催されるBellator118でベラトール暫定世界バンタム級王座決定戦=ジョー・ウォーレン×ハファエル・シウバが組まれることが発表された。

本来は正規王者ドゥドゥ・ダンタスが3度目の王座防衛戦をウォーレン相手に行うはずだったが、練習中に頭部を負傷し現時点で回復の見込みが立っていないことから、暫定王座決定戦が組まれることとなった。どのような状況で、またどのような症状がなのかなど詳細は発表されていないが、ベラトールでは負傷発覚後にダンタスをカリフォルニアまで招き、複数の専門家の診察を受けさせている。

「エドゥアウドが今年の終わりごろに復帰できることを願っている。そして、素晴らしい2人のトーナメントウィナーが暫定世界王座を争う。ダンタスが復帰すると、この試合の勝者と王座統一戦を行うことになる」とベラトールCEOのビヨン・レブニーは語っている。

正規王者で無期限出場停止となったダンタスも、「時計の針を戻すような感じだ。今はフィーリングも良くないけど、僕はファイターだ。子供の頃から戦ってきた。今まで以上に強くなって戻ってくることを約束する。ビヨンとベラトールには、世界を跨いで最高の診察を受けさせてくれるなど、この間の動きに感謝している。そして、また戦いの準備ができた時、なぜ僕の腰にベルトが巻かれているのか、皆に証明する」と今回のリリースにコメントを寄せている。

なおフェザー級王座に続き、ベラトール初の2階級制覇を目指すシーズン9Tウィナーのウォーレン、そして2013サマーシリーズT優勝で3月7日にダンタスの挑戦をヒザの負傷で回避していたシウバのコメントは以下の通りだ。

ジョー・ウォーレン
「どのブラジル人が俺と戦うかなんて問題じゃない。ただ、ケージのなかで立ちふさがるヤツをコテンパンにするだけだ。ダンタスの頭の負傷は最悪だ。ヤツを叩きのめしてベルトを奪い取ってやるつもりだったのに。俺はシウバをやっつけて、ダンタスは俺のベルトを狙う立場になるってことだな」

ハファエル・シウバ
「体調は良い、試合の準備は出来ている。ウォーレンがおしゃべり好きなことも知っている。でも、ファイトはお話じゃない。どちらが優れているのか、誰もが5月2日に分かる。ずっとダンタスと戦いたいと思ってきたけど、ジョー・ウォーレンが立ち塞がってきた。すぐに頭を切り替えるよ」

■ Bellator 118対戦カード

<ベラトール暫定世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
ジョー・ウォーレン(米国)
ハファエル・シウバ(ブラジル)

<シーズン10ウェルター級T準決勝/5分3R>
アンドレ・コレシュコフ(ロシア)
サム・オロペザ(米国)

<バンタム級/5分3R>
マルコ・ロウロ(ブラジル)
トーマス・バスケス(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
リアム・マクゲリー(英国)
マイク・ムシテリ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ジェミエール・アドキンス(米国)
ダンテ・リベラ(米国)

<ミドル級/5分3R>
ジーザス・マルチネス(米国)
ライアン・コンタルディ(米国)

<ミドル級/5分3R>
ティム・ウッズ(米国)
ユージーン・ファディオラ(米国)

<フェザー級/5分3R>
ジョー・ピンジトアー(米国)
ダリオン・キャルドウェル(米国)

<フェザー級/5分3R>
ジェイ・ヘス(米国)
レスター・キャスロー(米国)

<151ポンド契約/5分3R>
ジュリアン・レーン(米国)
アンソニー・モリソン(米国)

<ライト級/5分3R>
マイク・バノン(米国)
シドニー・アウトロー(米国)

<フェザー級/5分3R>
アムラン・アリエフ(米国)
ケヴィン・ロディ(米国)

PR
PR

関連記事

Movie