この星の格闘技を追いかける

【LFC07】慧舟會育ちのストライグル、タンを絞め落す

2012.02.11

Striegl<フェザー級/5分3R>
マーク・ストライグル(フィリピン)
Def.1R3分51秒 by リアネイキドチョーク
イヴ・タン(ニュージーランド)

【写真】ザッツ・慧舟會育ち――というべくバックチョークで、マーク・ストライグルが一本勝ちを手にした(C)MMAPLANET

打撃の攻防のなかで、組みついたストライグルがテイクダウンに成功する。クローズドガードを取るイヴ・タンは首を抱えてリバーサルに成功し、トップへ。腕十字を狙ったストライグルは、イヴ・タンの反応に合わせてスイープを仕掛けるも、バランスをキープしたタンが逆にマウントを奪取する。

肩ブリッジで態勢を入れ替えたストライグルに、タンはガードから腕十字を仕掛ける。ストライグルの左腕で一瞬伸びたように見えたが、体が並行になるように動きながら、タンの体を越えてエスケープ。危ない場面を切り抜け、そのままストライグルはバックに回り込むと、パンチを後方から見舞いながら、両足をフックしチョークへ。頭を位置をずらし、懸命に胸を合わせようとするタンに対し、ストライグルもしっかりと背中についていく。


一度は振り落されそうになったストライグルだが、右手をキャンバスにつけ後方に倒れ込んでバックポジションをキープする。タンは腹這になり、背中が伸びる。一度は仰向けになってしまったタンは、それでも腹這いに戻されると、再び背中を伸ばされて、ストライグルの右上が喉に食い込んでいく。

背中を反り、力を入れていくストライグルを前にタップ拒んだタンが、ここで失神。ストライグルの勝利が決まった。

PR
PR

関連記事

Movie