この星の格闘技を追いかける

【Interview】BFCビヨン・レブニーCEO、日本について語る

Bjorn
【写真】時間を掛けて日本のMMA界との付き合いを続けるというレブニーCEO。時間を掛けることができるだけの、バックボーンを固めたことになる。

上田将勝と、中村アイアン浩士がシーズン6バンタム級トーナメントに出場するベラトールFC。現在はMTV2で中継されているが、来年からはついにSpikeでの中継がスタートし、躍進が期待されている同プロモーションのビヨン・レブニーCEOに、さらなる日本人ファイターの参戦についてインタビューした。
Text & Photo by Keith Mills

――シーズン3のメグミ・フジイとヨシユキ・ヨシダ以来の日本人ファイターが2人、マサカツ・ウエダとヒロシ・ナカムラが、がシーズン6に参戦するわけだけど、今年はさらに日本人の出場はあるのだろうか。

「間違いなく私は日本人ファイターを招聘するよ。2人の参加は、最初の一歩に過ぎない。これから、日本人ファイターへの門戸をもっと開くために色々と思案中なんだよ。

日本のマーケットを考えると、マルロン・サンドロは最初の駒だったんだ。そして、ナカムラとウエダが第2弾ということになる。フェザー級からウェルター級まで、日本人ファイターの契約を進めていきたい。

そのためにも日本でのTV中継は実現させたいところだ。ストライクフォースは、日本のプロモーションとファイターが行き来できる契約を結んでいたけど、ズッファに買収されてからは、彼らのやり方でUFCでしか試合ができなくなってしまった」

――ウエダとナカムラには、どんな印象を持っているんだい?

「非常にレベルの高いファイターだよ。ウエダは多くの人間が世界のトップ10にランクしているし、ナカムラだって、20位以内とされている。


軽量級の日本人ファイターは、とても優秀だし、米国のファンに十分にアピールできる戦いを見せることが可能だ。ウエダやナカムラが、トーナメントで大活躍したとしても、何ら驚くことではないよ」

――なぜ、同じ階級に2人の日本人を出場させたんだい?

「深い意味はないよ。2人の最高の日本人ファイターが、ちょうど出場できたからだよ。もちろん、1人がバンタム級でもう1人がライト級だったら、もっと良かったけど、2人とも優秀なバンタム級ファイターで、契約に縛られていなかったんだ」

――ウエダとナカムラ以外で、BFCがアプローチを掛けているファイターは?

「BFCのスカウト部門のサム・カプランは、他に3人の日本人ファイターにフォーカスを当てて、仕事を進めている。大体、日本人ファイターはどこかのプロモーションとサインをしているから、ファイター個人に『米国で戦ってほしい』と我々がアプローチを掛けるよりも、そのプロモーションと話しをしたほうが、問題が起きない。

『今後の予定次第で、米国で戦ってほしいんだ』と、我々がDREAMと話を進めているようにね。今回は、その事例に当てはまることなく、ウエダとナカムラと契約したけど、それは例外的なことなんだよ。

プロモーションと『彼らの試合を米国で組みたい』という話し合いになれば、今回のケースよりも、ずっと契約まで時間が掛かる。そして、私たちはそういう話し合いを続けているんだ」

――そのうちの1人はライト級のファイターだね?

「DREAMとはシンヤ・アオキ×エディ・アルバレス戦について、やり取りを続けている。堅実に、責任をもって、正直に話し合いをしてきたよ」

――メグミ・フジイの再参戦は?

「メグミとジェシカ・アギラーの試合を本当に組みたいと思っている。ジェシカはTVマッチにも出場しているし、ソーシャルメディアでもプッシュしてきた。ただ、ファン投票はでジェシカとリサ・ワードの試合が見たいという声が一番だったんだ。

メグミは非常に難しい判定でゾイラに敗れた。メグミはとにかく素晴らしくエキサイティングファイターだから、ジェシカとの試合を、しっかりとしたTVマッチで、正しい時期に実現させたい。

彼女は大晦日の試合でも、ヒザを負傷していたのに、素晴らしい試合をやってのけたじゃないか。ゾイラ・フラウストは、負傷で暫く試合はできないけど、彼女の復帰戦はメグミとジェシカとの勝者との試合になるだろう」

――BFCでもっと日本人ファイターが活躍することを日本のファンも願っていると思うよ。

「日本でのビジネスは、勝手が違うことは十分に認識している。ただ、日本の人々の仕事の進め方を尊重すれば、そんなに難しいことじゃない。何よりも、良い関係を築けるよう注意を払っている。

1年や2年という短期間でなく、ずっと日本と付き合っていきたい。日本とビジネスを成立させるには、せっかちで厚かましい米国の仮面は必要ない。時が来れば、日本のファイターは、いくらでもBFCで戦えるようになるよ」

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie