この星の格闘技を追いかける

ストライクフォース“DESTRUCTION”計量結果

11月21日(金・現地時間)、米国カリフォルニア州サンノゼのhpパビリオンで行われるストライクフォース『DESTRUCTION』。大会前日となる20日(木・同)には、サンノゼにあるホテル・デアンザにて計量が行われた。

本大会では、世界ライト級王座防衛戦を行う予定だったジョシュ・トムソンが負傷欠場。代わって、ドゥエイン・ラドウィックが参戦し、イーブス・エドワーズと対戦する。

また、メインイベントには、ボビー・サウスワース×ヘナート・ババルによる世界ライトヘビー級選手権試合が繰り上がり、その他にも、大会1週間を切った16日(日・同)にはEXCファイター=スコット・スミスに、“鉄人”ランディー・クートゥアーの夫人、キム・クートゥアーが参戦を果たす。


■計量結果は下記の通りとなる。

<ストライクフォース世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
ボビー・サウスワース:204ポンド(92.5キロ)
レナート・ババル:204ポンド(92.5キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ルーク・スチュアート:170.5ポンド(77.3キロ)
ジョー・リッグス:170.5ポンド(77.3キロ)

<164ポンド契約/5分3R>
イーブス・エドワーズ:164ポンド(74.3キロ)
ドゥエイン・ラドウィック:163ポンド(73.9キロ)

<ミドル級/5分3R>
スコット・スミス:185.5ポンド(84.1キロ)
テリー・マーティン:186ポンド(84.3キロ)

<女子130ポンド契約/3分3R>
キム・クートゥアー:132ポンド(59.9キロ)
リナ・クホコフ:133ポンド(60.3キロ)

<175ポンド契約>
ルモント・デイビス:173ポンド(78.4キロ)
ブライアン・シュワルツ:175ポンド(79.3キロ)

<バンタム級>
ブラッド・ロイスター:134ポンド(60.7キロ)
ダレン・ウエノヤマ:136ポンド(61.6キロ)

<ミドル級>
ニク・セオティコス:185.5ポンド(84.1キロ)
ルーク・ロックホールド:185.5ポンド(84.1キロ)

<ミドル級>
トニー・ジョンソン:184ポンド(83.5キロ)
エリック・ローソン:185ポンド(83.9キロ)

<フェザー級>
アルビン・カクダック:143ポンド(64.8キロ)
ジョセ・パラシコス:145ポンド(65.7キロ)

<ライト級>
ボビー・スタック:155ポンド(70.3キロ)
シリーロ・パディーリャ:156ポンド(70.7キロ)

<ミドル級>
カート・オシアンダー:185ポンド(83.9キロ)
ジョシュ・ニール:184ポンド(83.5キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジャカリー・ブーシア:169ポンド(76.6キロ)
アダム・スティール:168ポンド(76.2キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie