この星の格闘技を追いかける

【UFC91公開計量】冷静クートゥアーに、レスナーは自信

【写真】遂に向かい合ったクートゥアーとレスナー。その体重差は、約20キロとなった (C) ZUFFA

11月15日(土・現地時間)ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで開催される『UFC91 COUTURE vs LESNAR』。大会前日となる14日(金・同)には、同所にて公開計量が行われた。

“UFC史上最大の戦い”と煽り、ダナ・ホワイトもPPV視聴者は120万人を超えると宣言した『UFC91』もいよいよ目前。この日は、そのメインカード=ランディー・クートゥアー×ブロック・レスナーを筆頭に全9試合、18選手が計量を終えた。


一際大きな歓声で迎えられたクートゥアーには、場内から“ランディー・コール”が自然発生。笑顔でレスナーと向かい合ったクートゥアーは、ダナ、そしてレスナーとガッチリ握手を交わした。

また、MCを務めるジョー・ローガンが、二人にコメントを求めると、レスナーは「オクタゴンに入り、ランディ・クートゥアーからそのベルトを取り除くだけ。準備はできている」と自信を漲らせ、その一方でクートゥアーは「ここにいるだけで興奮しているよ」と話した。

(C) ZUFFA【写真】セミファイナルは極上ライト級マッチ=ケニー・フロリアン×ジョー・スティーブンソンの一戦 (C) ZUFFA

■計量結果は下記の通り

<UFC世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]ランディー・クートゥアー:220ポンド(99.7キロ)
[挑戦者]ブロック・レスナー:265ポンド(120.2キロ)

<ライト級/5分3R>
ケニー・フロリアン:156ポンド(70.7キロ)
ジョー・スティーブンソン:156ポンド(70.7キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ガブリエル・ゴンザガ:256ポンド(116.1キロ)
ジョシュ・ヘンドリックス:238ポンド(107.9キロ)

<ミドル級/5分3R>
ネイト・クォーリー:185ポンド(83.9キロ)
デミアン・マイア:185ポンド(83.9キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダスティン・ハザレー:170ポンド(77.1キロ)
タムダン・マックローリー:170ポンド(77.1キロ)

<ライト級/5分3R>
ジョージ・グーゲル:155ポンド(70.3キロ)
アーロン・ライリー:156ポンド(70.7キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェレミー・ステファンズ:155ポンド(70.3キロ)
ラファエル・ドスアンジョス:155ポンド(70.3キロ)

<ライト級/5分3R>
アルビン・ロビンソン:155ポンド(70.3キロ)
マーク・ボセック:155ポンド(70.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マット・ブラウン:171ポンド(77.5キロ)
ライアン・トーマス:170ポンド(77.1キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie