この星の格闘技を追いかける

【UFC140】エルボー炸裂!! ヘフトがUFC初勝利

2011.12.11

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・ヘフト(米国)
Def.2R1分10秒 by TKO
リック・アットニート(米国)

重いローを蹴り込むヘフトは、スーパーマンパンチ、左ミドルとアットニートにプレッシャーを与える。負けじとアットニートも右をヒットさせ、後ろへ下がらない。ヘフトのローをキャッチしたアットニートはテイクダウンを奪うと、すぐにパスガードを仕掛ける。

懸命にハーフで耐えるヘフトは、状態を起こし隙間を作るとフルガードに戻す。時折り腕十字を仕掛けるヘフトに対し、コツコツとパウンドを落とすアットニートは、起き上がって足を払おうとしたが、勢いのあるパンチは落とせない。

ヘフトも立ち上がる機会を作れないまま、ガードワークを続け、1Rは残り1分を切った。ここで腕十字を仕掛けたヘフトを担いだアットニートがサイドを奪うも、すぐに足を戻される。上体を起こしてパウンドの勢いが強くなったアットニートは、さらに鉄槌に繋ぎ初回を取った。


2R、ショートフックの連打を繰り出すヘフトに対し、右一発で自分の距離にしたアットニート。ヘフトがダブルレッグを狙っても、姿勢を入れ替えてドライブする。シングルに切り替え、テイクダウンを狙ったアットニート。さらにダブルに移行するが、ここでヘフトのエルボーを側頭部に受けて、後方に倒れ込むようにガードを取る。

動きの止まったアットニートに、パウンドを打ちこんだヘフトは、2発のエルボーでUFC初勝利を手にした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie