この星の格闘技を追いかける

【UFC140】王者ジョーンズはリラックス、表情硬いリョート

9日(金・現地時間)、10日(土・同)に開催されるUFC140「Jones vs Machida」の公開計量が、トロントのエアーカナダ・センターで行われた。

メインでUFC世界ライトヘビー級タイトルを賭けて戦うジョン・ジョーンズと、リョート・マチダは揃って問題なく計量をパス。王者は計量台から、ファンに手を振るなどリラックス・ムードを漂わせていた。一方、リョートは写真撮影用でジョーンズと向かい合うと、ファイティング・ポーズを作り、表情もかなり硬いものだった。

そのリョートは「トロントで再び戦える機会を得ることができて、嬉しい。全ての準備は整っている」とコメントし、ジョーンズも「素晴らしい機会、凄い大切相手と戦う。明日のイベントが待ちきれない」と語ってステージを下りた。


なお、体重を落せなかったマーク・ホールマンは、契約体重でジョン・マクデッシと対戦する方向で調節に入っている。

■UFC140計量結果

<UFC世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]ジョン・ジョーンズ:205ポンド(92.98キロ)
[挑戦者]リョート・マチダ:204ポンド(92.53キロ)

<ヘビー級/5分3R>
フランク・ミアー:260ポンド(117.93キロ)
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ:239ポンド(108.40キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ティト・オーティズ:206ポンド(93.44キロ)
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ:204.5ポンド(92.75キロ)

<ウェルター級/5分3R>
クロード・パトリック:171ポンド(77.56キロ)
ブライアン・エバーソール:170.5ポンド(77.33キロ)

<フェザー級/5分3R>
マーク・ホーミニック:145ポンド(65.77キロ)
ジョン・チャンソン:145.5ポンド(65.99キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
クリストフ・ソジンスキー:206ポンド(93.44キロ)
イゴール・ポラヤック:205ポンド(92.98キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジャレッド・ハマン:185ポンド(83.91キロ)
コンスタンチノス・フィリッポウ:185ポンド(83.91キロ)

<ライト級/5分3R>
ジョン・マクデッシ:155.5ポンド(70.53キロ)
デニス・ホールマン:158.5ポンド(71.89キロ)

<バンタム級/5分3R>
イーブス・ジャボウィン:136ポンド(61.68キロ)
ウォーレル・ワトソン:135.5ポンド(61.46キロ)

<ライト級/5分3R>
マーク・ボセック:156ポンド(70.76キロ)
ニック・レンツ:156ポンド(70.76キロ)

<ウェルター級/5分3R>
リック・アットニート:170.5ポンド(77.33キロ)
ジェイク・ヘフト:170.5ポンド(77.33キロ)

<ライト級/5分3R>
ミッチ・クラーク:154.5ポンド(70.08キロ)
ジョン・コリッシュ:156ポンド(70.76キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie