この星の格闘技を追いかける

【OFC02】話題のONEがインドネシアTV局と契約

2011.12.09

Ole Laursen8日(木・現地時間)、シンガポールに拠点を置くアジア新興MMAプロモーション=ONE Fighting Championship。DREAMとの提携で話題を呼んだOFCが、インドネシアのMNCグループのGlobal TVと年内の中継契約を結ぶことを発表した。

【写真】日本ではデンマーク国籍とされたオーレ・ローセンだが、生まれはフィリピンで現在はタイ在住、OFCではフィリピン人ファイターとして紹介されている。MMA戦績は5勝2敗、旗揚げ戦でエドゥアルド・ファラヤンと対戦予定だったが負傷欠場となっていた(C) OFC

2月11日(土・同)に、そのインドネシアはジャカルタのジャカルタ・ウトラにあるケラア・ガディン・スポーツモールで旗揚げ第2弾イベントを開催するOFCのビクトー・キュイCEOは、今回の契約に関し、「インドネシアは常に、プロフェッショナルファイトに大きな注目を注いできた国だ。2012年、最初の大会をインドネシアで開催する日が待ちきれない。MNCのGlobal TVとパートナーとなり、誰も目にしたことがないアジアで最高のMMAイベントをお届けできることは嬉しくてならない」とコメントしている。

また、WBA世界フェザー級王座を15度防衛し、10度目の防衛成功を機にスーパー王者に認定されているクリス・ジョンを、イベント親善大使に任命し、大会を盛り上げていくことになったことも同時に発表された。


肝心の出場ファイターだが、今回のリリースでは、以下のファイターの出場が発表され、16日にDEEPウェルター級王座防衛戦を奥野”轟天”泰輔を相手に行なう白井祐矢の名前も含まれている。

■ONE FC02出場選手

オーレ・ローソン(フィリピン)
イゴール・グレイシー(ブラジル)
ケビン・ベリンゴン(フィリピン)
ヨーサナン・シットヨートン(タイ)
白井祐矢(日本)
ヨウネ・ビクトリオ・センダク(インドネシア)
※豪州CFCバンタム級選手権試合=グスタヴォ・ファルシローリ×ニック・ホンスタインの勝者

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie