この星の格闘技を追いかける

【RFC05】カン・キョンホ、得意の寝技でソング一蹴

<バンタム級/5分3R>
カン・キョンホ(韓国)
Def.1R4分56 秒 by 腕十字
ソング・ミンジョン(韓国)

韓国版TUF=スーパーコリア・シーズン3優勝者で、同門のキム・ドンヒョン同様、グラウンドに秀でたオールラウンダーのカン・キョンホ。対するソングは、経験不足は否めないが、アグレッシブなスタイルで期待される新鋭ファイターだ。

試合開始早々、ソングがカン・キョンホをケージまでドライブするが、体を入れ替えられ逆にテイクダウンを奪われる。立ち上がったソングだが、すぐにカン・キョンホが2度目のテイクダウンに成功する。


試合がスタンドに戻っても、試合はカン・キョンホのペースで進む。フライングニー、クロールフック、さらにワンツーでソングを攻め込んでいく。打撃で反撃に出るソングだが、大振りをつかれバックに回りこまれると、抱え上げられてテイクダウンを許す。

肩パンチと、パウンドでソングをグラウンドに釘づけにしたカン・キョンホは、リアネイキドチョークへ。上体を起こして、立ち上がろうとするソングに対し、三角絞めから腕十字を極めたカン・キョンホ。腕が伸び切ったのを確認したレフェリーが試合を止めると、ソングは「タップしていない」と抗議するも後の祭り。カン・キョンホの一本勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie