この星の格闘技を追いかける

【GLORY】アリスターがオランダで、修斗参戦

GLORYオランダの格闘技集団、ゴールデン・グローリーと修斗オランダが合体し、修斗+K-1+ムエタイの合同イベントとして開催されているグローリー。11月9日(日・現地時間)に「バトル・オブ・アーネム」が開催される。

【写真】同大会のポスター。中央はステファン・レコ、その脇をアリスターとグッドリッジが固める

オランダらしく、全19試合というラインナップのなかで修斗公式戦は8試合。そして、メインは100㎏以上契約で行われるアリスター・オーフレイム×ゲーリー・グッドリッジ。つまり、アリスターがプロ修斗公式戦に出場することになる。


またオランダ修斗総帥で、ゴールデン・グローリーの参謀マルタイン・デヨング(+グローリーのプロモーター)の愛弟子ディオン・スターリングが、フィンランドのマルクス・ハルコッサーリと修斗欧州ヘビー級選手権試合に挑む。

この他、また、来年10月にゴールデン・グローリー誕生10周年ビッグイベントがアムステルダムで開催されることも決まっており、同大会での決勝戦を目指し開始されるユニファイド・ワールドGPが、この大会より開始。

155、170、185、205、265ポンドと、修斗ルールを用いながらも米国MMAに則した5階級で行われる同トーナメントについて、「各階級16名が参加し、無名でも活きの良いファイターたちの存在が世に知れ渡るトーナメントにしたい」とデヨングが語る。

今大会では70キロ級=155ポンド=修斗ウェルター級戦の1回戦が2試合行われ、フィンセント・ラトゥール×ダニエル・シャリフィ、ハミド・コロサーニ×グレゴリー・トロドウスキーが対戦する。オランダ勢3人に混ざって参加するポーランド人ファイターのトロドウスキーは、注目のファイターだ。

なお、K-1にはステファン・レコも出場、ロドニー・ギュンダーと対戦する。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie