この星の格闘技を追いかける

【UFC139】攻勢維持したバクジンスキー、ギロチンで一本

2011.11.20

<ウェルター級/5分3R>
セス・バクジンスキー(米国)
Def.2R0分42秒 by ギロチンチョーク
マット・ブラウン(米国)

序盤から軽快な左ジャブ、さらに右ストレートを決めるバクジンスキーは、組みついてブラウンをケージに詰めると、ヒザをボディに受けるも、右エルボーを思い切り放っていく。だが、ケージを背に、バクジンスキーの連打をウェービングでかわしたブラウンが態勢を入れ替える。

すぐにブラウンを押し込み返したバクジンスキーは、連打からダブルレッグを決める。ガードを取ったブラウンだったが、リバーサルからトップを奪い返すと、グラウンドに固執することなく、バクジンスキーをスタンドに逃した。

続く打撃戦のなかで、バクジンスキーが右ストレートをヒットさせ、ブラウンをドライブする。残り1分、ケージ際でブラウンの首相撲、バクジンスキーのダブルレッグという攻防が続いたが、終了間際にバクジンスキーが右を打ちこみギロチンへ、攻勢をイメージさせ初回を戦い終えた。


2R、スピーディーな打撃の攻防のなか、ブラウンがダブルレッグを決めるもバクジンスキーがギロチンで迎え撃つ。ヒザをつき、上体を起こすなど懸命に耐えるブラウンだが、その絞めつけは厳しく、あえなくタップ。バクジンスキーが一本勝ちを果たした。

PR
PR

関連記事

Movie