この星の格闘技を追いかける

ベラトールFC57 トーナメント優勝はリマ&シュレメンコに

2011.11.13

12日(土・現地時間)にカナダはオンタリオ州カジノ・ラマで開催されたBFC57。ベラトール・シーズン5ウェルター級&ミドル級トーナメント決勝が行われ、2人の優勝者&次期タイトル・チャレンジャーが誕生した。

セミで行われたミドル級トーナメント決勝は、アレキサンダー・シュレメンコがヴィトー・ヴィアナと対戦。打撃でプレッシャーを与えるシュレメンコに対し、左回り、後方へ下がりながら戦い続けるヴィアナは、致命的なパンチや蹴りを受けない代わりに、自ら有効な攻撃を仕掛けることが全くできない。

結果、15分間を通して組みつくシーンも1度きり。本来持つ柔術の強さを全く見せることなく判定で敗れ、シュレメンコがシーズン2に続きトーナメントを制することとなった。メインでは行われたウェルター級決勝も、優勝賞金10万ドルが懸かった試合らしく、ベン・サンダース、ドゥグラス・リマの両者は堅い戦法を選択し、ケージ際での組み合いで何度もブレイクを命じられる展開に。

そんななか1R終盤にマウントを奪ったサンダースだが、2Rには踏み込んだところでリマの右ストレートを受け、そのままパウンドの追撃でTKO負け。リマが本命サンダースを破り、BFC世界ウェルター級王者ベン・アスクレンへの挑戦権を手にした。

なお、同大会の詳細は近日中に掲載予定。

PR
PR

関連記事

Movie