この星の格闘技を追いかける

【UFC137】“名勝負男”セラーニがUFC4連勝を飾る

<ライト級/5分3R>
ドナルド・セラーニ(米国)
Def. 1R2分22秒 by リアネイキドチョーク
デニス・シバー(ドイツ)

昨年6月のスペンサー・フィッシャー戦以来、4連勝中のシバーとWEC時代から通算5連勝中、UFCでも3連勝を飾っている“名勝負男”セラーニによる一戦。

セラーニが左ジャブ、シバーが右フックと互いにパンチを出しあった後、セラーニのハイキックがヒットし、シバーが崩れ落ちる。懸命にテイクダウン狙いでごまかすシバーだが、セラーニはケージに押し込みヒザを突き上げていく。

距離を取り直した両者。セラーニは左ローで姿勢を崩しておいて、続く左ハイで再びダウンを奪う。すぐさまバックに回り込んだセラーニは、リアネイドチョークで一本勝ちを奪った。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie