この星の格闘技を追いかける

【W-1】Warrior Oneで元UFC対決、キム・クートゥアーは?

2011.10.24

リアルタイムで追えなかったMMAイベントを後追いリポートするMMA SALON。今回は15日(土・現地時間)にフロリダ州マイアミのバンクユナイテッド・センターで行われたWarrior One MMA(W-1)「RELOADED」の模様をお届けします。

カナダで開催されてきたW-1が、米国に初進出を果たし、メインはUFC15戦のベテラン=マーカス・デイビスと、TUFシーズン13に出演していたニック・オニールが対戦。1Rこそデイビスが、サウスポーからの打撃を中心にプレッシャーを与えたものの、オニールが2、3Rは盛り返し、マウントからのエルボーで大流血に追い込むなど、スプリットで判定勝利を収めた。

大会ベストバウトは、フロリダ在住のトップファイター対決=ルイス・パロミーノとエジソン・ベルトのライト級の一戦だ。素早い打撃の交換と、飛びつき十字や足関節、一瞬の隙で一本を狙う両者の攻防は、的確なローでダメージを与えたパロミーノが、終盤に派手なフライングニーを決めるなど、終始ペースを握り、判定勝ちを手にしている。

この他、ガブリエル・ナパォンの指導を受けるジョン・マンリーが、ATTの新鋭サバウ・ホマシを破った一戦、そして元鉄人の妻キム・クートゥアーがスージー・モンテーロに敗れた女子MMAマッチなど、小径ケージならではの接近戦とテイクダウンの攻防がふんだんに見られた大会となった。

ウェルター級/5分3R
○ニック・オニール
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
マーカス・デイビス×
(米国)
ライト級/5分3R
○ルイス・パロミーノ
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ジャイムス・エジソン・ベルト×
(ハイチ)
ウェルター級/5分3R
○ジョン・マンリー
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
サバウ・ホマシ×
(米国)
女子135ポンド/5分3R
○スージー・モンテーロ
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
キム・クートゥアー×
(米国)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie