この星の格闘技を追いかける

【BFC55】元UFCファイター・ガルシアが、まさかのKO負け

2011.10.23

<ミドル級/5分3R>
コビー・オーティズ(米国)
Def.1R4分06秒 by TKO
エドガー・ガルシア(メキシコ)

低い姿勢で構えていたオーティズだが、ガルシアのプレッシャーを受けると、すぐに上体を起こしてケージ際を移動するように。オーティズは組みついても、ガルシアに受け止められ、勢いのある左右のフックを受けそうになる。

左ボディフックを受け、体を固めるオーティズ。ステップワークを使うも、近距離でガルシアのパンチを受けて、まるで的外れのフックを放ってしまう。続いてガルシアのローで、再び動きが止まったオーティズは、続けざまに強烈なローを受ける。


ガルシアは余裕を持ってローを入れ、じっくりとパンチを放つ機会をうかがう。ローを連発され、パンチも手打ちでしか打てなくなっていたオーティズが、踏み込んで右ストレートを打ち込む。同時に右アッパーを打とうとしたガルシアのアゴはがら空きで、この一発で前方へと崩れ落ちる。

勝利をほぼ手にしていたと思われたガルシアだったが、ガードが甘くなり、落とすはずのない試合でTKO負けを喫してしまった。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie