この星の格闘技を追いかける

【BFC54】トーナメント出場選手は問題なく計量終了

2011.10.15

15日(土・現地時間)にニュージャージー州アトランティックシティのボードウォークホールで開催されるBFC54の公開計量が、14日に行われた。

ミドル級トーナメント準決勝に挑む4選手は、全員問題なく計量をパス。ブライアン・ベイカーと対戦するヴィトー・ヴィアナは、「ここには戦うために来た。ベストを尽くすだけ」と抱負を語ると、ベイカーは「ベストのブライアン・ベイカーを見せる」と力強く宣言した。

もう一つの準決勝、メインでアレキサンダー・シュレメンコ戦を前にネームバリューの一番低いブライアン・ロジャースが、「シュレメンコは世界のトップファイターの一人。だから戦いたかった」と言えば、本命シュレメンコは、「ブライアンはトーナメント参加ファイターのなかでも最も強いだろう。とてもエキサイティングな試合になる」と公開計量を締めた。


ノンタイトル戦でライアン・ロバーツと対戦するBFC世界バンタム級王者ザック・マコウスキーは、規定より0.5ポンド・オーバーだったロバーツとの対戦を受け、「大きな相手と戦うことは、自分を試す絶好の機会になる」と語っている。

また、注目のライト級ファイター、ヘネ・ナサレも下着を脱いでスケールに乗るも、0.2ポンド・オーバーに。ただし、対戦相手のジェイコブ・カーワンが、親指を立てて対戦を了承した。

■BFC54主な計量結果

<ミドル級トーナメント準決勝/5分3R>
アレキサンダー・シュレメンコ:185.5ポンド(84.14キロ)
ブライアン・ロジャース:185.5ポンド(84.14キロ)

<ミドル級トーナメント準決勝/5分3R>
ブライアン・ベイカー:183ポンド(83.00キロ)
ヴィトー・ヴィアナ:185.2ポンド(84.00キロ)

<バンタム級/5分3R>
ザック・マコウスキー:135.8ポンド(61.59キロ)
ライアン・ロバーツ:136.5ポンド(61.91キロ)

<ライト級/5分3R>
ヘネ・ナサレ:156.2ポンド(70.85キロ)
ジェイコブ・カーワン:156ポンド(70.76キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie