この星の格闘技を追いかける

【BFC53】ウェルター級T決勝進出はサンダース&リマ

リアルタイムで追えなかったMMAイベントを後追いリポートするMMA SALON。今回は8日(土・現地時間)にオクラホマ州マイアミのバッファローラン・ホテル&カジノで開催されたベラトールFC「Bellator53」の模様をお伝えしたい。

BFCシーズン5、準決勝の先陣を切ったのはウェルター級トーナメント。ともに米国人×ブラジル人対決となった2試合は、まずドウグラス・リマが間合いを図るスタンド戦から、距離をコントロールするだけでなく、倒すべきプレッシャーを掛ける展開に。リーチの長さを利し、ストレートで勝負するリマは、踏み込みからフックを多用するクリス・ロザーノの顔面を左から右ストレートで打ち抜き、TKO勝ちした。

もう一つの準決勝では、UFCベテランのベン・サンダースが、意外にも巧みなガードワークを披露。初回からラバーガード→オモプラッタの連係でルイス・サッポにリードすると、最終回、ハーフからアメリカーナ・アームロックでタップを奪い、ファイナル進出を決めた。

シーズン6で行われるフェザー級トーナメント出場権がかかったロニー・マンとケニー・フォスターの一戦は、マンが三角絞めでフォスターを一蹴。ヘビー級トーナメント補欠戦として急遽組まれたチアゴ・サントスとジョシュ・バーンズ戦は、全く覇気が感じられなかったバーンズをサントスがリアネイキドチョークで切って落とした。

また、この日、BFCデビューを迎えたアームコレクターことジヴァ・サンタナは、2分丁度、期待通りの華麗な腕十字をダレル・コッブに極めている。

ウェルター級トーナメント準決勝/5分3R
○ベン・サンダース
(米国)
3R1分45秒
アメリカーナ・アームロック
詳細はコチラ
ルイス・サッポ×
(ブラジル)
ウェルター級トーナメント準決勝/5分3R
○ドウグラス・リマ
(ブラジル)
2R3分14秒
TKO
詳細はコチラ
クリス・ロザーノ×
(米国)
フェザー級/5分3R
○ロニー・マン
(英国)
1R3分51秒
三角絞め
詳細はコチラ
ケニー・フォスター×
(米国)
ヘビー級トーナメント補欠選/5分3R
○チアゴ・サントス
(ブラジル)
1R2分23秒
リアネイキドチョーク
詳細はコチラ
ジョシュ・バーンズ×
(米国)
ミドル級/5分3R
○ジヴァ・サンタナ
(ブラジル)
1R2分00秒
腕十字
詳細はコチラ
ダレル・コッブ×
(米国)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie