この星の格闘技を追いかける

【UFC136】「チャンピオンになるに値しない」――ギラード

2011.10.11

8日(土・現地時間)にヒューストンのトヨタ・センターで行われたUFC136に出場したファイターたちの試合後のコメント。ここではPPVオープニングで衝撃的なフィニッシュとなったメルビン・ギラード×ジョー・ローゾン戦の両者、そして、ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得したナム・ファンとレオナルド・ガルシアのコメントをお届けしたい。

メルビン・ギラード
「夢が破れた。俺はチャンピオンになるには値しない。俺には穴がある。また、タイトル戦線の枠に入って、いくつか勝利を重ねないと。ファンにも申し訳ないことをした。でも、また一からやり直す」

ジョー・ローゾン
「僕のキャリアのなかで、最も大きな勝利だ。フックで大きなダメージを与えていたことさえ、分かっていなかった。心の底から自分を誇れるよ」


ナム・ファン
「ポイントを取りにいく者もいるけど、僕は戦いに来た。レオナルドがこの試合をうけてくれたことを感謝している。あんなにタフな対戦相手と、この観衆の前で戦えたことを光栄に思う。
打撃を出し続けて、プレッシャーを与えたかった。自分がしたかった試合だ。そして勝利に結びついて、とても嬉しい」

レオナルド・ガルシア
「最後にようやく殴りつけることができたときには、もう試合は終わりに近かった。フィニッシュするしかないけど、できなかった。ナム・ファンは、めちゃくちゃタフなヤツさ。ヒューストンのファンは、他のどこだろうと、見られないほど、毎回のように僕をサポートしてくれる。
ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲った……、ナム・ファンと3度目の対戦が見たいかい?」

<UFC RIO 早くもDVDで登場!>
アンデウソン・シウバ×岡見勇信のUFCミドル級タイトルマッチに加え、マウリシオ・ショーグン、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラら人気選手が勢ぞろいをしたUFC RIOが早くもDVDで登場!

予約プライスは、なんと33%OFFの1,969円(税込)!! 数量限定、ご予約はお早めに!!
詳細をチェック

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie