この星の格闘技を追いかける

【BFC58】ロンバードが195lbsでプラングレーと対戦

2011.10.05

4日(火・現地時間)にベラトールFCより、11月19日(土・同)に開催される「Bellator58」でBFC世界ミドル級王者ヘクター・ロンバードが、195ポンド契約でトレバー・プラングレーと対戦することが発表された。

フロリダ州ハリウッドのセミノール・ハードロックホテル&カジノで行われる同大会。現在、国籍を持つ豪州と、BFCで実戦を重ねているロンバードは、1分を挟み実に23連勝中でBFCの他、豪州のケージファイティング・チャンピオンシップ、さらにオーストラリア・ファイティング・チャンピオンシップでもミドル級のベルトを巻いており、3冠王に君臨している。

ベラトールでは、5月14日のフィラニコ・ヴィターレとのノンタイトル戦以来のファイトで、今シーズンに行われているミドル級トーナメント・ウィナーを相手に、来シーズンは2度目の王座防衛戦を行うことになっている。


シーズン3以降、ミドル級トーナメントが開催されていないため、ノンタイトル戦での試合が続くが、米国での本拠地フロリダで戦うことに関しては「相手は誰でも構わないんだ。対戦相手のことは余り知らないし、ただファンの前で良い試合をしたいと思っている」と語っている。

一方のプラングレーは、「激しい打ち合いになるだろう。そのために私も、ヘクターもケージに足を踏みいれている。彼がスタンドでタフなことは知っている。私もそうだ。ケージの扉が閉まれば、同じ気持ちで戦うことになる」と、打ち合いを宣言した。

果たして、両者の宣言通りに激しい打ち合いとなるのか、あるいはこの言葉が伏線となり裏をかいたテイクダウン狙いがキーとなるのか。ロンバードとしては、地元のファンに求められるスッキリした勝利を望んでいるに違いない。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie