この星の格闘技を追いかける

【UFC LIVE】シュトルーフが一本、スラム凌いで三角絞め!!

2011.10.02

<ヘビー級/5分3R>
ステファン・シュトゥルーフ(オランダ)
Def.2R3分22秒 by 三角絞め
パット・バリー(米国)

前にジリジリと歩を詰めるベリーに対し、左を伸ばして牽制するシュトルーフ。それでも気が付けばケージを背負っているシュトルーフが、左ハイを見せて前に出る。非常に慎重な立ち上がりとなった対戦は、レフェリーのファイトの掛け声に、2分を経過し、距離が詰めり始まる。

ベリーのローに、前蹴りを返すシュトルーフ。ベリーは思い切り右を見せるが、まだ距離を詰め切っていない。前蹴りで距離を取るシュトルーフに、ベリーが左ハイを見せるが、足は胸の前までしか届かない。首相撲からヒザ、さらに前蹴りで距離をコントロールするシュトルーフは右ハイを見せた。

頭一つ小さなベリーにワンツーを見せるシュトルーフだが、いたずらに距離を詰める攻撃は必要ないだろう。残り20秒、ベリーのローがヒットするが、ここにきて前に出るのはシュトルーフ。前蹴りからフライングニーを見せる。ベリーも飛びヒザを見せるが、これはケージ際に着地、距離感が合っていない。ベリーが苦笑いを見せたところで1Rが終了した。


2R、左ジャブから右ハイを見せたシュトルーフ。踏み込んだベリーの右フックから、左アッパーがそのアゴを捉える。一瞬、動きが落ちたシュトルーフが前に出ると、右ハイを見せたベリーは、ローキックを蹴り込んで距離を詰めていく。

反撃に出たいシュトルーフが打ちおろしのローを見せるも、ベリーはローを重ね、足を殺しにいく。距離が詰まり首相撲の状態になるシュトルーフだが、バリーはすぐに距離を取る。やや距離が狭くなった両者、シュトルーフのヒザにパンチを合わせたベリーだが、直後にスタンディングからダース、さらにギロチンに組み変え、引き込んで首を絞め上げる。

首を引き抜いたバリーだが、足を戻したシュトルーフは、そのまま三角絞めへ。これを持ち上げたバリーが、シュトルーフを高々と持ち上げてスラムへ。足を組んだまま、右手で受け身を取ったシュトルーフは、頭を強打することなく、そのまま三角絞めを続ける。たまらずベリーがタップし、KO必至のヘビー級戦はガードからサブミッションで勝負が決した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie