この星の格闘技を追いかける

【It’s Showtime】バダ・ハリ、2012年1月28日引退 !!!

2011.09.29

Hari28日(水・現地時間)、It’s Showtimeより、バダ・ハリが来年1月にキックボクシングから引退し、米国へ渡ってボクサーに転向するという発表があった。

【写真】今年の5月14日にフランスで、グレゴワー・トニーを相手に1RTKO勝ちを収め、1年振りの試合に出場したバダ・ハリだが、キックからの引退を発表した (C) Ben Pontier / EFN

2009年K-1 WORLD GP準優勝、K-1ヘビー級&It’s Showtimeヘビー級世界チャンピオンという肩書がかすむほどの存在感を見せつけたバダ・ハリが突然のキックボクシング引退発表を行った。

来年1月28日(土・同)、オランダ北部フリーストラント州のレーワルデン、WTCエキスポで開催されるイッツショータイムのビッグイベントで引退試合を行う。対戦相手はグーカン・サキ、United Gloryヘビー級トーナメント優勝者で、今、最も勢いをつけているキックボクサーと最後の舞台で戦うことになった。


その後、米国に渡りプロボクサーとして活躍するとされているハリに関して、同リリースでは12月10日に中国で開催されるK-1 WORLD GPに“K-1からイッツショータイムと、その他に未払い金が支払われるようなら”出場するという、未払い問題が継続中であることを周囲に知らしめるような一文が付け加えられている。

バダ・ハリの引退試合が5000人収容規模の会場、そして人口10万人に満たない都市で行われることは、オランダ格闘技界には依然として、政府関係からの向かい風が吹いていることが伺える。

Saki【写真】揺れるGOLDEN GLORYを代表するヘビー級キックボクサー、グーカン・サキがバダ・ハリの引退試合の相手。It’s Showtime総力戦といえるイベントとなる(C) MMAPLANET

いずれにせよ、バダ・ハリ×グーカン・サキという7年3カ月ぶりの再戦がメインで行われるイベントは、イッツショータイムの力が結集したスーパーイベントになる。世界ヘビー級選手権試合ヘスティ・カラケス×ダニエル・ギタ、73キロ級MAXではヨアン・リドンの初防衛戦、95キロ世界王者ダヨン・イルンガはノンタイトル戦出場。

さらに先日に70キロ・トーナメントを制したロビン・ファン・ロスマーレンが、元70キロ級世界王者ムラット・ディレッキーと対戦する軽量級の注目ファイトに加え、ヘビー級はタイロン・スポーン、アンダソン・シウバ、リコ・フェルホーフェンと、新鋭がズラリと揃っている。

また、日本から日菜太が参戦し、ガーゴ・ドラゴ戦が実現。バダ・ハリの引退試合がなくても、十分なスーパーイベントであり、2012年1月28日はキックボクシング史上、特別な夜になりそうだ。

■It’s Showtime対戦カード

<ヘビー級/3分3R>
バダ・ハリ(オランダ)
グーカン・サキ(オランダ)

<It’s Showtime 世界ヘビー級選手権試合/3分3R>
[王者]ヘスディ・カラケス(エジプト)
[挑戦者]ダニエル・ギタ(ルーマニア)

<70キロ/3分3R>
ガーゴ・ドラゴ(オランダ)

<ヘビー級/3分3R>
タイロン・スポーン(オランダ)
メルヴィン・マヌーフ(オランダ)

<ヘビー級/3分3R>
エロール・ジマーマン(オランダ)
リコ・フェルホーフェン(オランダ)

<ヘビー級/3分3R>
ベン・エドワーズ(豪州)
リヤルド・ファンデンボス(オランダ)

<70キロ/3分3R>
ムラット・ディレッキー(ベルギー)
ロビン・ファン・ロスマーレン(オランダ)

<It’s Showtime 73キロ級MAX世界選手権試合/3分5R>
[王者]ヨアン・リドン(フランス)
[挑戦者]ロシネ・オズグニ(オランダ)

<70キロ/3分3R>
ガーゴ・ドラゴ(オランダ)
日菜太(日本)

<70キロ/3分3R>
ハルート・グリゴリアン(ベルギー)
シャヒッド・エルハジ(オランダ)

<70キロ/3分3R>
ロビン・ファン・ロスマーレン(オランダ)
シャヒッド・エルハジ(オランダ)

<95キロ/3分3R>
ダンヨ・イルンガ(ドイツ)
ムラッド・ボウジディ(オランダ)

<ヘビー級/3分3R>
アンダソン・シウバ(ブラジル)
ミカエル・ドゥット(オランダ)

<70 キロ/3分3R>
ヘンリ・ファン・プスタル(オランダ)
ハリッド・ボウティブ(オランダ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie