この星の格闘技を追いかける

【It’s Showtime】世界王者越え、決勝進出はロスマーレン

<トーナメント準決勝級/3分3R>
ロビン・ファン・ロスマーレン(オランダ)
Def.判定4-1
クリス・ンギンビ(オランダ)

1R、パンチで襲い掛かるンギンビにロスマーレンはカウンターのパンチから右ローキックを放つ。ロスマーレンがパンチで追い込み、ボディパンチから右ミドルキックへ。

ンギンビはブロックして反撃のチャンスを伺う。ロスマーレンがパンチからヒザ蹴りで襲い掛かり、さらにボディパンチを見舞ったところで初回を終えた。

2R、パンチで襲い掛かるロスマーレンにンギンビはミドルキックで応戦。ロスマーレンもワンツーパンチからアッパーのコンビネーションを繰り出した。


勢いにのって攻めるロスマーレンが、パンチ連打でンギンビからダウンを奪う。苦しいンギンビはヒザ蹴りで襲い掛かるも空を切って2Rが終了した。

最終回、ボディパンチで攻めるロスマーレンに対して、ンギンビはローキックから右ミドルキックを出すもスリップ。

それでも細かいヒザ蹴りで反撃せんとするンギンビ。ロスマーレンはパンチからアッパーで動きを止めたが、終盤は五分の攻防でタイムアップとなった。判定はジャッジ一人が、ンギンビに入れるも、ロスマーレンに軍配が挙がった。2011年キックボクシング70キロ級世界最強決定戦は、キシェンコVSロスマーレンで争われることになった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie