この星の格闘技を追いかける

上田がホイラーに判定勝ち、石井慧はフィリョと引き分け

2011.09.15

14日(水・現地時間)、ブラジルはアマゾナス州マナウスのアレナ・アマドゥ・テイシェイラでは、Amazon Forest Combatが開催された。

ホイラー・グレイシーが日本の上田将勝を相手にMMA引退試合に臨む一戦をメインに、セミファイナルでは、石井慧×パウロ・フィリョ戦が組まれている他、ホニ・トーレス×ドリュー・フィケット、カロ・パリジャン、マイケル・ファルカォンといったUFC経験ファイターが大挙して出場している。

そのメインでは、当初65キロのオファーから70キロに変更となったものの、海外での活躍を視野に入れ、対戦を受諾した上田は終始優勢の展開に。結果、3Rを戦い抜き、スプリット判定となったものの、今大会で晩節を全うすることになったレジェンド=ホイラーから価値ある勝利を挙げた。


また、石井はフィリョと引き分け、フィケット、パリジャン、ファルカォンは、それぞれトーレス、ジョーダン・スミス、アントニオ・ブラガ・ネトに敗れている。

■Amazon Forest Combat 全試合結果
<ライト級/5分3R>
上田将勝(日本)
Def.2-1
ホイラー・グレイシー(ブラジル)

<5分3R>
パウロ・フィリョ(ブラジル)
Draw(スコアのアナウンスはなし)
石井慧(日本)

<ライト級/5分3R>
ホニ・トーレス(ブラジル)
Def.1R0分47秒 by TKO
ドリュー・フィケット(米国)

<ミドル級/5分3R>
アントニオ・ブラガ・ネト(ブラジル)
Def.2R4分26秒 by キムラアームロック
マイケル・ファルカォン(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
ジョーダン・スミス(米国)
Def.2-1
カロ・パリジャン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ダニエル・アカーシオ(ブラジル)
Def.1R2分50秒 by TKO
セルジオ・ジュニオール(ブラジル)

<バンタム級/5分3R>
ジョルジ・クライ(ブラジル)
Def.1R1分29秒 by リアネイキドチョーク
アンソニー・バーチャック(米国)

<フェザー級/5分3R>
アレッシャンドリ・キャピタォン(ブラジル)
Def.3-0
ダニエル・アギュアー(米国)

<フライ級/5分3R>
ディレノ・ロペス(ブラジル)
Def.1R1分15秒 by ギロチンチョーク
アドソン・ジェンダー(米国)

<ウェルター級/5分3R>
リバウド・ジュニオール(ブラジル)
Def.2-1
アンドレ・レオカーディオ(ブラジル)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie