この星の格闘技を追いかける

【BFC52】ベラトールFCシーズン5ヘビー級T出場選手決定

2011.09.01

8月31日(水・現地時間)、ベラトールFCより、Bellator52ヘビー級トーナメント1回戦に関して、参加8選手が正式に発表された。シーズン3準優勝のネイル・グローブを代表とするトーナメント参加選手8名は、BFCらしくトータル戦績が73勝15敗2分と強調されている。

10月1日(土・同)にルイジアナ州レイクチャールズのオーベルジュ・ドゥ・ラックカジノで開催されるBFC52。1回戦が行われるヘビー級トーナメントに関し、ベラトールCEOのビヨン・レブニーは「ドラマチックで爆発力のあるパフォーマンスが、継続して見られるトーナメント。まさに私が期待するシーズン5ヘビー級トーナメントになる。ネイル、ロン、エリック、バーク、ビッグモンスター、全てのファイターがゴングが鳴った瞬間にKOを狙うだろう」と自画自賛。

優勝候補筆頭のグローブも「ストライカーばかり揃った今回のトーナメントは、去年のトーナメントよりも強力なメンツが揃っており、エキサイティングな戦いになる。このトーナメントを戦い抜き、コール・コンラッドと再びあいまみえることにエキサイトしている」と語っている。


ブラジルの新鋭チアゴ“ビッグモンスター”サントス、無敗のブルガリア人サンビスト=ブラゴイ・イヴァノフら一回戦で潰し合う両者など、注目のファイターも集まったベラトール・シーズン5ヘビー級トーナメント及び、9月10日から始まるシーズン5各階級、緒戦の顔合わせは以下の通りだ。

■BFC49ウェルター級トーナメント対戦カード

<ウェルター級トーナメント準々決勝/5分3R>
スティーブ・カール(米国)
ドウグラス・リマ(ブラジル)

<ウェルター級トーナメント準々決勝/5分3R>
ルイス・サッポ(ブラジル)
ダン・ホーンバックル(米国)

<ウェルター級トーナメント準々決勝/5分3R>
ベン・サンダース(米国)
クリス・シスネロス(米国)

<ウェルター級トーナメント準々決勝/5分3R>
クリス・ロザーノ(米国)
ブレント・ウィードマン(米国)

■BFC50ミドル級トーナメント対戦カード

<ミドル級トーナメント準々決勝/5分3R>
ヴィトー・ヴィアナ(ブラジル)
サム・アルヴィー(米国)

<ミドル級トーナメント準々決勝/5分3R>
ブライアン・ベーカー(米国)
ジャレッド・ヘス(米国)

<ミドル級トーナメント準々決勝/5分3R>
アレキサンダー・シェレメンコ(ロシア)
セルグ・ガラシッチ(クロアチア)

<ミドル級トーナメント準々決勝/5分3R>
ブライアン・ロジャーズ(米国)
ヴィクトー・オドネル(米国)

■BFC51バンタム級トーナメント対戦カード

<バンタム級トーナメント準々決勝/5分3R>
ジョー・ウォーレン(米国)
アレクシス・ヴィラ(キューバ)

<バンタム級トーナメント準々決勝/5分3R>
エド・ウェスト(米国)
ルイス・ノゲイラ(ブラジル)

<バンタム級トーナメント準々決勝/5分3R>
ウィルソン・ヘイス(ブラジル)
エドゥアウド・ダンタス(ブラジル)

<バンタム級トーナメント準々決勝/5分3R>
チェイス・ビービ(米国)
マルコ・ロウロ(米国)

■BFC52ヘビー級トーナメント対戦カード

<ヘビー級トーナメント準々決勝/5分3R>
マーク・ホラタ(米国)
ロン・スパークス(米国)

<ヘビー級トーナメント準々決勝/5分3R>
ネイル・グローブ(南アフリア)
マイク・ヘイズ(米国)

<ヘビー級トーナメント準々決勝/5分3R>
ブラゴイ・イヴァノフ(ブルガリア)
チアゴ・サントス(米国)

<ヘビー級トーナメント準々決勝/5分3R>
エリック・プリンドル(米国)
エイブ・ワグナー(米国)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie