この星の格闘技を追いかける

【UFC89】かつて日本に憧れたファイターが英国に集結

2008.10.18

(C)MMAPLANET10月18日(土・現地時間)、英国ウェストミッドランド州バーミンガムにあるイベントホール、The NIAで開催される『UFC89 BISPING vs LEBEN』。“カウントダウンUFC89”第2弾は、日本に馴染みのあるファイター達をピックアップしよう。

【写真】ハイレベル、ライトヘビー級戦線で強いインパクトが望まれるソクジュ (C)ZUFFA

まずは、PRIDE末期に台頭。アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ、ヒカルド・アローナを、それぞれ1RKO、鳴り物入りでUFC参戦を果たした“アフリカン・アサシン”ソクジュだ。

UFCでの戦いは、リョート・マチダに一本負けとなったが、中村和裕にTKO勝利を挙げ1勝1敗。対戦相手のルイス・カーンも、その戦績は1勝1敗ながら、『UFC85』でジェイソン・ランバートを僅か2分でKOしており、昨年のUFCデビューでは、ジェームス・アーヴィンに1R反則負けとなったことから、その全貌を知るには至らず、ポテンシャルは未知数と言える。


王者フォレスト・グリフィンにチャック・リデルを下したラシャド・エヴァンスが挑戦し、ランペイジ・ジャクソンとヴァンダレイ・シウバが対戦する12月大会、さらに年明けアイルランド大会ではダン・ヘンダーソン×リッチ・フランクリンに加え、マウリシオ・ショーグン×マーク・コールマン戦が実現。加えて一度は流れたマチダ・リョート×チアゴ・シウバの無敗対決も、来年早々に組まれることが決定したように、ライトヘビー級戦線は戦国絵巻さながらの状態になっており、ソクジュはインパクトが残る勝利が不可欠だ。

01 David (7)そして、2006年8月にPRIDE武士道に来日した修斗欧州ミドル級王者デビッド・バロンがUFCデビュー戦を迎える。五味隆典と戦いではチョークで敗れたものの、今年の5月にはプロ修斗に来日し、桜井“マッハ”速人をギロチンで下している。柔道王国フランスで、柔の道から投げ+寝技(パウンド無し)が許されたケンポーカンで総合に転向、7度のフランス王者に輝いているバロン。IFLで頭角を表しつつあったジム・ミラーとの対戦は、欧州の現在のレベルを図る試合になるだろう。

また、ストックホルム出身でBTTで柔術を学んだADCC2005欧州代表のダービッド・ビエルクヘイデンも、プロ修斗&PRIDE武士道来日組。同じスウェーデン人でオープニングファイトに出場するペル・エクルンドも、修斗のリングで川尻達也と対戦経験があり、彼もまたブラジル、ノヴァウニオンで柔術修行を行い、打撃の習得のために滞在したデンマークでは現在エクストリーム・クートゥアー所属のマイク・パイルと同門だったこともある。

そのエクルンドと対戦するサミー・スチアボは、実兄ジャメが1999年にフランスのオルレアンで行われた道衣着用総合(パウンドなし)で桜井“マッハ”速人と対戦したことがあり、彼自身も05年9月にケージフォースの前身DOGで光岡映二に胸を借りている。UFCデビュー戦ではクレイ・グイダに敗れているだけに、欧州勢対決では負けられない。

他にも、パンクラス・レギュラーだったクリス・ライトル、セミに出場するキース・ジャーディンも03年に密かにパンクラス来日経験があり、K-1WORLDMAXやシュートボくシングで戦ったサム・スタウトを含め、今大会には(郷野の除くと)9名の日本マット経験者が出場することになる。

かつて日昇る国の総合格闘技に憧れた彼らが、大挙してオクタゴンへ、しかも米国でなく英国の地で行われる大会に出場。MMAワールドの栄枯盛衰を見る思いだ。

■『UFC89 BISPING vs LEBEN』
全対戦カードは下記の通り

<ミドル級/5分3R>
マイケル・ビスピン(英国)
クリス・レーベン(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
キース・ジャーディン(米国)
ブランドン・ベラ(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
ソクジュ(カメルーン)
ルイス・カーン(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
ポール・テイラー(英国)
クリス・ライトル(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ポール・ケリー(英国)
マーカス・デイビス(米国)

<ウェルター級/5分3R>
郷野聡寛(日本)
ダン・ハーディー(英国)

<ヘビー級/5分3R>
シェーン・カーウィン(米国)
ネイル・ワイン(英国)

<ライト級/5分3R>
デビッド・ベルクヘーデン(スウェーデン)
ジェス・リアウディン(フランス)

<ライト級/5分3R>
サム・スタウト(カナダ)
テリー・エティン(英国)

<ライト級/5分3R>
デビッド・バロン(フランス)
ジム・ミラー(米国)

<ライト級/5分3R>
サミー・スキアボ(フランス)
ペル・エクルンド(スウェーデン)

(文中写真(C)CAGE WARRIORS)

PR
PR

関連記事

Movie