この星の格闘技を追いかける

【Challengers18】ヒーリーがウィズリーに何もさせず勝利

<ライト級/5分3R>
パット・ヒーリー(米国)
Def.判定3-0:30-27、29-28、29-28
エリック・ウィズリー(米国)

一回り大きいヒーリーが、サークリングを使うウィズリーを追いかける展開が続く。ウィズリーの前蹴りをキャッチし、足を払ってテイクダウンを奪い、パウンドを落としていく。

腰を切ってスピーディな腕十字を仕掛けるウィズリーに、体を越えてエスケープしたヒーリーが再びパウンドを落とす。一瞬の隙を突きウィズリーが立ち上がると、試合はスタンドへ。

再びサークリングを駆使するウィズリーに対し、ヒーリーは横移動で振りの大きなパンチを振るうも精度は低い。ここで直線移動に動きを変えたヒーリーが2度目のテイクダウンに成功する。巧みなガードワークを駆使するウィズリーは、ヒールフックからヒザ十字。再びヒールへ移行する。

体をねじり、足を引き抜いたヒーリーは、足を利かせるウィズリーのその足を払ってパウンドを落とすが、これもクリーンヒットは少ない。両者がスタンドに戻ったところで、初回が終了。多彩なガードからの仕掛けを見せたウィズリーだが、極めに至らずラウンドを失ったと予想される。


2R開始早々、真っ直ぐ進んでパンチを放つヒーリーは、そのまま距離を詰めていくが、体を入れ替えたウィズリーが、逆にケージにヒールを押し込んでいく。バックに回り込もうとしたヒーリーにウィズリーは前方回転からヒザ十字を狙う。

ヒーリーはこれも防ぐと、トップをキープしてパンチを落としながらパスガードを狙っていく。ハーフの状態になって首を殺してもう一本の足を抜きに掛かる。ハーフガード、ロックダウンの状態でなお足を攻めようとするウィズリーだったが、ついにサイドを許す。

ヒーリーはウィズリーの腰にヒザを当てて、胸を合わせて押さえ込む。ウィズリーはヒップエスケープで足を戻すと、直後に腕十字へ。ヒーリーが逃げたところで、ラウンド終了を迎えた。最終回、ウィズリーの前蹴りを苦にせず、距離を詰めて両ワキをさしたヒーリー。ダブルに切り替えようとするが、ウィズリーは差し返し、体勢を入れ替えて逆にテイクダウンを狙う。

力で返すヒーリーに対し、引き込むように下になったウィズリー。ヒーリーはエルボーを落とし、パンチを狙うもワイズリーに手首をしっかりと掴まれてしまう。担ぎパスを仕掛けるヒーリーだが、ウィズリーは後方へ移動し、足を戻す。ヒザをつけて、正座したような形で拳を落としていくヒーリー。精度は低くとも試合を支配していることは変わりない。

ガードが続くウィズリーは下から鉄槌を見せるが立ち上がることも、関節技を仕掛けることもできない。このまま試合はタイムアップを迎え、終始トップをキープしたヒーリーが、判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie