この星の格闘技を追いかける

フェザー級T決勝進出は手堅く勝ったサンドロ&カーラン

23日(土・現地時間)、カナダ・オンタリオ州のカジノ・ラマで行われたベラトールFC2011サマーシリーズ第2弾=BFC47。フェザー級トーナメント準決勝2試合は、5000人収容のエンターテインメントセンターで、チケットがソールドアウトというカナダのMMA人気の高さを感じさせるなかで行われた。

同準決勝戦に登場したマルロン・サンドロは、長いリーチを生かしたパンチ攻撃=ストレート、大外回りのフック、真下から伸びるアッパーを上下に散らし、要所でテイクダウンを奪うなど、ナザレノ・マレガリエにつけいる隙を見せず、判定ながら完勝。メインに登場したパット・カーランも、距離をコントロールし、ロニー・マンの良さを消すファイトで危なげない判定勝ちを手にした。

また、ベラトールFC初出場となったクリス・ホロデッキーは、打撃よりもテイクダウンからトップコントロールの部分で強さを見せ、よりコンプリートになった印象を残した。

シーズン2ヘビー級トーナメント準優勝のネイル・グローブは、ザック・ジャンセンと対戦し、アキレス腱固めの攻防から、両者背中(お尻)をマットにつけた状態で殴り合うという珍しい攻防を見せる。最後は強烈なエルボー&パウンドでTKO勝ちしたグローブが、オンタリオのMMAファンの熱気をさらに高めていた。

なお、フェザー級トーナメント準決勝を勝ち抜いたサンドロとカーランの対戦は、2011サマーシーズン最終戦=BFC48、8月20日(土・同)にコネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナ大会で行われる。

フェザー級トーナメント準決勝/5分3R
○パット・カーラン
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ロニー・マン×
(英国)
フェザー級トーナメント準決勝/5分3R
○マルロン・サンドロ
(ブラジル)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ナザレノ・マレガリエ×
(アルゼンチン)
ライト級/5分3R
○クリス・ホロデッキー
(カナダ)
3R終了
判定
詳細はコチラ
クリス・サンダース×
(米国)
ヘビー級/5分3R
○ネイル・グローブ
(南アフリカ)
1R2分00秒
TKO
詳細はコチラ
ザック・ジャンセン×
(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie